« 帰宅 | トップページ | 5月17日のこと »

2006年6月 3日 (土)

みなとみらい小ホール

ア・カペラのヴォンネのゲネプロが2日みなとみらい小ホールで行われた。

気になって仕方ないので、行ってみた。

電車の音がこわいので、左だけ耳栓して電車に乗った。大丈夫だった。

歩くのも少なくと思い、横浜経由でみなとみらい線に乗った。横浜駅で何度もエスカレータに乗らなければならない。けっこうこわかった。あとは、なるべくエレベータにした。

ホール楽屋口から入り、エレベータに乗って、あれ!何階で乗換えか、一瞬迷った。そうだ、思い出した、地下だ、事務所の横から行くんだと思い出した。少しぼけた。

ホールに行ったら、係りが顔見知りの方だった。内藤さんという方だ。第九でもお世話になった。前のレースラインもそうだった。少し安心。

客席で聞いた。

ソプラノばかりやかましく聞こえる。アルトが聞こえてこない。全体にすごい音量。なるべく後方で聞いた。

となりのサブマネージャーのSさんに聞いたら、そんなことないそうだ。私の耳はやはり故障中だ?高音の障害が大きいのだろうか?本当はどういう風に聞こえるのかなあ。

楽器は今回なかったが、本番で楽器が入ったらと少々心配だ。

Sさんが、選曲について、4部あるが、「どれもみんないいね」と言ってくれた。ちょっぴりうれしかった。

6月2日は開港記念日で、市内の学校はお休みで、みなとみらい界隈はこどもの数が多かった。日本丸や氷川丸のこどもの入場料がたしか無料のはずだ。私も子供が小さい頃行った。付き添いのおとなはしっかり有料だったのを覚えている。

翌3日は、ほとんど、とろとろ寝ておりました。

よく眠れるものです。病院では安定剤を飲んでも4時間しか眠れなかったのに、やっぱ、わがおふとんは、おせんべい状態でもなんでも、一番なのです。安定剤も一度も飲んでいないのにです。

|

« 帰宅 | トップページ | 5月17日のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰宅 | トップページ | 5月17日のこと »