« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

お祭り2日目

お祭りも今日でおしまい。早めに出かけ、昨日買い損なったものを早めに並んで買って、またダンナのビールの販売協力と思って行ってみたら、今日はなんと一人で売っていた。あまりに気の毒で、ついつい手伝ってしまった。

泡の加減が難しい。あんまり多くても良心がとがめるし、少ないと儲けはない。何回かやっているうち、わかってきた。ほどほどに泡がないとうまくない。なるほど。

売るのに忙しくて、飲んでるヒマがなかった。したがって、販売協力にはなりませんでした。

今年は売り物は、どこでも300円だ。プロの露天も300円。平塚じゃ500円だったのに・・・ お好み焼きは小さくないかと見てみたが、よくわからなかった。

まあ、桂台は横浜の田舎だからね。

いつも試合のライバルらしいソフトボールのチームのところで、つきたてのおもちを買った。うらでみんなで長い杵でついている。本当はもっと買いたかったが、お金がなかったので、2パックしか買えなかった。

細かいお金がなかったので、くずすために、となりのヨーカ堂へ買い物に行き、枝豆がパックに詰め放題300円だったので、全然知らない方と励ましあって、もっと入るわよ、なんて言いながら、ぎゅうぎゅうに詰めて買ってきた。こんな時は、知らない方でも、お互い励ましあえる、笑っちゃう・・・ 買ってきたのは枝豆だけではありましぇーん(名誉のため)

また、ビール売りに戻り、「おでん」や「焼きそば」で働いているお仲間に枝豆を食べてもらう。なんか得したような気分。みんなも、これで300円じゃ安いわねと喜んでくれる。はーい、お安い「しあわせ」でした。

なんだかんだと、今年のお祭りもおしまい、足がむくんで、明日大丈夫かなー。

明日は壊れたクーラーを新しいのに取り替える工事が来る。今度は故障しないでくれー。

| | コメント (2)

2006年7月29日 (土)

おまつり

お祭りです。

7時ごろ行ったらまるで身動きできないほどの人でした。

去年に比べて出店が少ないような感じです。

行列ばかりが長かったかな。

だんなの売上に協力して生ビールを3杯も飲んでしまいました。

よく冷えてて、おいしかった!

9時過ぎには、ご覧のように、ガラガラになってしまいます。

Dsc07743_1

Dsc07741_1

| | コメント (0)

2006年7月28日 (金)

明日はお祭り!

明日29日と30日桂台祭りです。

4自治会が参加するこの辺では大きなイベントです。

時間表をお知らせしますので、お近くの方は、お出かけください。

場所はヨーカ堂横の桂山公園です。

露天は各自治会などの団体が焼きそば、おでん、ビール、おもちゃ、焼き鳥、手作り品

金魚すくいなど、ずらーっと並び、壮観です。

わがダンナは、本部の左隣のソフトボールで多分ビールおでんを売っていると思います。よろしく

明日 29日(土) 3時半 お神輿パレード 4時から桂台太鼓 

4時半から桂台中学ブラスバンド 5時から盆踊り 6時 鏡開き 9時半 終了

あさって 30日(日) 5時から盆踊り 5時半 鏡開き 6時半 太鼓「昇龍」

9時半盆踊り終了

| | コメント (0)

ウグイス

最近、近くでウグイスがよく鳴いている。

どこにいるのか姿は見えないが、ケキョケキョ、ホーホケキョとよく聞こえる。

ここにすむようになって20年以上たつが、こんなによく聞こえる年もめずらしい。

多分一羽(ウグイスって一羽でいいのかな)のウグイスが、あちこちのお庭を巡っているような感じだ。梅の木があったら我が家にも来るのかな?

それにしても、いい声だなあ。スズメやシジュウカラ、ひよどりもよくいるけど、まるで響きが違う。小さな体のどこからあんなにいい声が出るんだろう!

| | コメント (2)

2006年7月27日 (木)

まだ?

7月も27日になってもまだ梅雨が明けません。
8月になるかもしれないそうです。野菜が出来が悪いそうです。困ったものです。暑いときは暑く、寒いときは寒いのがいいですね。
今日はにしき会のお習字でした。10時からなのですが、10時に行くと、まるで遅刻です。「遅くなりました」と挨拶して入ります。
1ヶ月に2回、心静かに筆を持つのは気分のいいものです。

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

夏再来!

また暑い日になりました。

いい風が 吹いているので、窓を開けて、家の中に空気を通します。

夏休みなので、学校は静かと思いきや、朝からプールで水泳指導、地域かなにかのミニバスケットの練習で すっごくにぎやかです。なんたって わが家は 体育館の真向かいなのです。

暑いから もちろん窓も 扉も 全開、鬼コーチの厳しい叱咤の声、女の子のの「ハイ!」という声、聞いてても気持ちがいい。

でも、あの笛!、ホイッスル!のピッという高い音、これは耳に突き刺さります。

学校って、休みの時の方が にぎやかですね。経験上わかります。

にぎやかでも なんでも、元気にしているこどもを 見ているのは、気持ちが いいものです。

| | コメント (0)

2006年7月25日 (火)

あーあ

耳の診察日でした。

聴力検査は どうせ よくないだろうと 期待してませんでした。

やはり高音で40デシベルで、ちっとも変わりません。

先生も「飲んでいても変わらないみたいだし、くすりを漢方に変えようか」とのことで漢方のなんとかというくすりに変わりました。

「あとは馴れるしかない」とも言われ、もうこれ以上は、期待できそうもありません。

馴れろってことは、治らないってことじゃん!

あーあ 地域医療だかなんだかしらないけどさ、開業医が診て、問題ありだったら病院に紹介するっての、あれ、おかしいよ!

紹介されなかったら、私みたいに手遅れになって、ずーっと付き合っていかなきゃならないわけ? この突発性難聴という病気は、治療開始に一刻を争うんだっていうのに、のんびりと、イソバイドでも飲んでたらなんて、まったく信じられないよ。自分のところでだめと思ったら、とりあえず病院に紹介すればいいのに。大体病名が違うじゃない。

早く紹介してくれてたら治ったと思うよ。あんなに遅く治療始めて、それでも低音部が回復したんだもの。

あーあ 人の耳だと思って なんちゅうこと!

この病気のいろいろなホームページ見たけど、手遅れ、医者の見立て違い、高齢、が治らなかった人で、早く治療始めた人は、たいてい治っているのねー。

でもね、結局は 自分が悪いの。わかっているんです。

再び、でもね、あの医者はウン十年前に 近くの内科で見つからなかった娘の溶連菌感染症を見つけてくれたし、仲の良い知り合いの突発性難聴も治してくれているのです。だから 見立ては いい  と思っていたのです。

| | コメント (3)

2006年7月24日 (月)

鈴がすき

2dsc07725 ぺぺちゃんの好きな 鈴 です。

今日も かごから 出せませんでした。

いつも 扉は オープン なんだけどなー

| | コメント (0)

2006年7月23日 (日)

セキセイインコ

セキセイインコのぺぺちゃんは元気です。尾っぽがだいぶ長くなりました。

鈴を下げてみましたが、つついて遊んでいます。

続きを読む "セキセイインコ "

| | コメント (0)

2006年7月22日 (土)

会議で

午前中、音楽協会のちょっと大人数の会議があり、ホームページの話も出るようだったので、管理人としては気になるので、行ってみた。

イヤー 耳障りな音が思ったよりいっぱいありました。

ボールペンを机に置く時の音、紙のすれる音、近くの人のヒソヒソ声、最初と最後の机と椅子の片付けでガタンガシャーンという音、また、まわりでたくさんの人がしゃべる声などなど。

みんなはうるさくないのかしらと思ってしまいます。

出席簿に丸をつけるのに、最初に出したボールペンは角が金属だったので、皆さんが机に置くたびになんともいえずいやな音がしたので、途中からプラスチックのあたりのやわらかいのに取り替えたら、大丈夫でした。

こんなに音がうるさいんだと、ちょっとショックでした。

続きを読む "会議で"

| | コメント (0)

2006年7月20日 (木)

ウーン

耳です

昨日音楽協会の理事会に途中から行ってみました

ウーン です

何度も耳が痛くなります

なってみないとわからないと思うのですが 鼓膜をつーんと突つかれるような感じです

ほんとうになって見ないと分からないですよね

私だって 4月の初めまでは 耳鳴りってどんな風になるのかな キーンとときどき鳴るやつ あれかな なんて 思っていましたし・・・・・全然違います 工場の中にいるみたいですよ そう せみが100匹 いつも頭の中で 寝てるとき以外 いつも鳴っているのです しゃべっているときもね

聴音障害については 前に 突発性難聴になった方に どんなふうに 聞こえるの?と聞いたことも ありました

なにしろ 頭の中に響いて聞こえるのよ すごく 音がうるさく聞こえるのよと 聞いて ふーんどんなものかなあ と思ったものでした なった人しかわからないものです

男の方々の声もずいぶん最初うるさかったけど 少しはよくなりましたが 

昨日みたいな会議では けっこうなものがあります 狭い部屋だと きついです

耳栓をはめると 今度は自分の声が 頭に響いて なんとも気持ちが悪い これは誰にでもわかります ですから 聞くだけの時 音楽会 映画 これは便利です

バルトの楽園見たときも 耳栓で調整しながら うるさい戦闘シーンではしっかり せりふだけの時はゆるめて と重宝しました

家の中も いろいろ工夫しましたが スイッチの音 食器の擦れる音(プラスチックに変えましたがプラスチック同士も音はするのです 磁器よりましな程度です)など たくさんのいやな音があり そのたびに 顔をしかめています  

いやな音が 鼓膜につきささるような感じです

ハリ治療も断念しました 治りません

ああ もう治らないんだなあと あきらめの境地です

見た目はなんでもないので まあ元気そうと見えることでしょう

気分転換!が大事ですね

続きを読む "ウーン"

| | コメント (1)

ねこブロブはじまりました

Cimg1338 ねこのブログがはじまりました

にゃんこがひとりごとをしゃべっています

にゃんこのおはなしも聞いてみてくださいね

撮影担当はイーサです

http://blog.livedoor.jp/inori21/

| | コメント (1)

2006年7月18日 (火)

お昼寝

Sssdsc07706 ぺぺちゃん

すっかり元気になりました

朝からハウスの中でばたばた遊んでいます

人には馴れているんだけど、最初は手にのるのがちょっとこわいの

でも、しばらくすると、大丈夫

パパの髪の毛をつまんで・・・・さんざん遊んで

遊びつかれて背中でお昼寝です

パパさん くすぐったそー

この子は人の肩が好きらしい

ところで、今日は雨、家の中で24℃、数日前の暑さは梅雨の中休みだったらしい

これから、いわゆる、梅雨末期の大雨が来るという予報です

| | コメント (1)

2006年7月16日 (日)

梅雨明け?

13日から急に暑くなりました。もう梅雨明けでしょうか。

最高気温は30度をゆうに越しています。

わが子の誕生日が6月8日と7月13日なのですが、6月は生まれたときもそうでしたが、梅雨入り当日、7月もやはりそうで、梅雨明けのその日でした。

ですから、こどもの誕生日になると大体、梅雨入りか梅雨明けということが多いのです。

13日で梅雨明けかな?

| | コメント (2)

2006年7月12日 (水)

セキセイインコ

Sdsc07642_17月6日夜にきこさんちに来たセキセイインコです。

とっても臆病な子です。
まだヒナから成鳥へのなりかけです。
来た時は、箱から出しても、ハウスにも入れず、私の指にしっかりしがみついたままでした。胸はどっきんどっきんとしていました。

これじゃ何にもできないので、やっとハウスの止まり木に強引にのせましたが、全然動きませんし、水もえさも見向きもしません。

水もスポイトで飲ますありさまで、これじゃ、この子は生きられるんだろうかと、とても心配な数日でした。まだ、ひなだから、あわだまなら食べるかなと、買ってきました。

やっと、数日前から えさも食べだして、ハウスの中を動くようになり、今日、はじめて鳴声を聞きました。一安心です。なんだ、からつきも食べてる。フンも あっちこっちにあって、動いているのがわかります。
よかった!引越しのショックが よほど大きかったのね。

Sdsc07641 全身の写真です。
まだ、シッポが短いわね。
名前はウーン、ぺぺかな?

| | コメント (3)

2006年7月 9日 (日)

湘南ひらつか七夕まつり

平塚の七夕まつりの写真UPしました。

http://homepage2.nifty.com/ongakutanosi/tanabata.html

すごい人出です。もうくたくた。上ばかり見るから首もつかれます。

でも、きれいでした。電気のつく夕暮れどきがいいみたい。9日(今日)までです。

露天商もすごい数です。全国から集まってる感じ。大体の売値は500円です。

トルコのなんとか?という食べ物を初めて買いました。巨大なソフトクリーム型のもの(ローストビーフみたいな肉のかたまり)をナイフで削って、ナンみたいな入れ物にキャベツやトマトとともに入れ、ドレッシングをかけたものでした。とても食べでがありました。写真を撮るの忘れました。

最近、このココログのサーバー?が満杯らしく、平日の夜は記事を送るのが大変です。写真も入れたくてもウインドウが開くのに時間がかかりすぎて、たいていあきらめモードです。昼間も平日ならいいけど、今日の日曜、昨日の土曜も混んでるみたいです。

11日から13日にかけてメンテナンスやるそうなので、もうしばらくでこの混雑が解消してくれることを願っています。

| | コメント (3)

2006年7月 8日 (土)

イチロー当選!

先日みなさまにお願いした大リーグのオールスターの人気投票は、おかげさまでイチローが選ばれましたね。

よかった!

監督推薦じゃね、ちょっとつまんないものね。

ご協力ありがとうございました。

イチローのおかあさんから、お礼の電話があったらしいですよ。

いくつになっても、どんなときも、どんなに有名になっても、母親ってのは、そうなんですよね。わかりますよねー。

| | コメント (0)

2006年7月 5日 (水)

病院で出会った人達1

今回の入院でいろんな方に出会い いろんなことを知った

これから 少しずつご紹介していこう

最初に出会ってお互いにびっくりした あの太鼓演奏家のおかあさんの○田野さん

わが息子がHさんのお嬢さんと同級生、しかも私と同じくコーラスが趣味なので、一緒にステージに出たこともあるHさんに、入院初日に出会った

前日に鼻の手術をされたそうで、「私は誰にも内緒で入院したから・・・」とおっしゃっていたので、あらら、私のところへ見舞いの方が来たらばれちゃうなあと少々心配した

入院3日目からは、なんと、おとなりどうしのベットになり、なんだか、修学旅行のよう

同室の方で、骨折で入院され、カーテンを締め切り、かたくなに「お一人のお城」の方がいらした。私も言葉もかけられなかった。

でもHさんはその方にていねいに話しかけていた。で、何時間か後に、その方が笑顔になったのを見たとき、わーっすごいと、本当に思った。人って接しられかたで、変わるんだと。それからはその方と私も普通に話せるようになった。私はその方は笑わないんだと決めていたのだ。

○田野さんってすごいなと思った。人の心を溶かすことができるんだ。

人って、人と人の交わりの中でこそ、生きていけるんだよね。一人じゃ寂しいよ。

○田野さんの娘さんの話もすごかった。(以下は娘さん本人から聞いたわけでなく、○田野さんから間接的に聞いて、しかも、私の勘違いもあるかも知れない)

息子と同年なのに、○田野さんの娘さんは、なんと6人のこどもを育てているというのだ。来年は中学3年を頭に下が全部そろうといっていた。もちろん全部が自分の子ではない。自分の子は2人。後は育てられない事情のある親からあずかったこどもだ。親からというより、公けのところからといったほうがいいかもしれない。

住んでいるマンションが手狭なため、となりの部屋も借り、ベランダの仕切りをはずし、水道などは1つにまとめ、基本料を浮かしと大変な苦労をされている。公けから、もちろんある程度の療育費は出るだろうが、まず足りるはずはない。修学旅行費なんかも出ないらしい。

車も軽から大きいのに買い換えたそうだ。今の子は毎日洗濯物が出るから大変、雨が続くと、2つのベランダに干しきれなくて、コインランドリーに行ったりするそうだ。今日も雨だなあ。水道代も大変だろうな。

預かった子はたいてい学校にもろくに行っていないらしいので、毎晩夜は、彼女が塾の講師で、学年を下げた教科書で、一人一人勉強を見てあげるらしい。

ご飯も大変だろうな。食べ盛り6人。

周りの方々がよく分かってくれて、小さくなった洋服などカンパしてくれるそうだ。

しかも地域のお役はちゃんと、PTAやガールスカウトなどトップをやっているらしい。

すごいね、この親にしてこの子あり。頭が下がる。

本当にそう思った。

ところで、○田野さんどうしてるかな?この間のコンサートには来てくれているはずだけど。

鼻が悪いときは大変だったらしい。大体、歯でもそうだが、頭の近くで炎症が起きると、なにしろ痛い!のだ。ほっぺの方まで膿んでいたらしい。手術は顔なので、手術中は人口呼吸になるそうだ。でも今は切らずに、手術をするらしい。

鼻はもうよくなったかな?

次回は自閉症のこどもを育てているヤングママのお話を書こうと思っていたのだが・・・・

| | コメント (0)

梅雨末期

7月もこのごろとなると、梅雨末期の豪雨が心配になる。

今日もけっこうな雨降り。

私の予想では、5月からずっと雨だったので、今年は「からつゆ」かと思っていたが、はずれだった。

毎日傘が手放せない。カンカン照りだと日傘に変身。お役立ちグッズだ。

ところで、今年の田んぼはどうだろうか。花の咲く頃に日照が足りないと米不足になるらしいが、大丈夫だろうか? 稲の花が咲くのはいつごろかな?

ああそうだ、今年はホタルが多いらしい。今もたくさんいるようだ。冬が寒いとホタルが多いらしい。今年の冬は寒かったものね。

| | コメント (0)

2006年7月 2日 (日)

コンサート終了!

30日無事演奏会が終わりました。

会場はほぼ満席、お客様たちは非常に熱心に聴いてくださいました。

割れんばかりの拍手は 調子のよくないわが耳には 少々こたえましたが・・・ でもうれしかった!

演奏会前には練習をお休みしていたので、暗譜に少し自信がなかったけど、大体大丈夫で、楽しく歌えました。

一部のカナダの作曲家ハットフィールドのミサは本当に気持ちよかった!全くの現代ミサ。先日出場したおかあさん大会の予選で、講評の先生が、時代が変わると ミサもこんなに変わるんですね と感想を書いてらっしゃいました。

現代というと変わったハーモニーという感じですが、これは なんと 民族音楽がベースになっているので、聞いていると 多分牧場や野山が 思い浮かんでくると思います。ミサというより民族音楽で礼拝をしているというイメージです。

Scimg1908_1 左の写真は ラストステージが終わったところです。会場内は 規制が厳しくて、写真を撮るのは大変だったようです。少々ぶれておりますが、ご勘弁を。これは緑のブラウスのほうです。白いまるでウエディングドレスの写真は残念ながら・・・・・(クリックで拡大します)

武満さんの曲は どうしてもやりたいけど、混声合唱の楽譜しかなくて、弦楽にお手伝いいただいて こういう格好になりました。でも これもなかなかよかったようです。最前列で涙をこらえて聞いていた という感想もいただきました。「死んだ男の残したもの」これはすごい曲ですね。じーんと胸に迫るものがあります。

武満さんが亡くなられて10年、世界的に有名な現代音楽ばかり作られていたのかと思いましたら、心やさしい、いい曲をたくさん書いてらしたのですね。タローシンガーズというプロのアカペラの混声の演奏を聴いて、心動かされたものです。

この弦楽をお呼びするにあたって、私的にはすごく大変でした。知り合いのまた知り合いという「つて」でお願いしましたが、途中で何度も暗礁に乗り上げて、本当に苦労いたしました。が、演奏会の皆様の大拍手、感動の声で、これも、今は 遠い記憶になりました。

それにしても疲れましたね。行きも帰りも車だったのに足はまだぱんぱん、体中なぜか筋肉痛です。立って歌うってけっこうきついものなのですね。でも、充足感があります。

| | コメント (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »