« 「つめ」の話 | トップページ | 暑い!涼しい! »

2006年8月 4日 (金)

ペペちゃん

Dsc07781 ペペちゃん その後です。

指に止まりたがらないので、特訓しました。

ひたすら、右指、左指を順番に出して、練習です。

なんと、2日目からできるようになりました。

今では、胸の前に指を出すと、あわててのります。でも、本当はいやなんでしょう、すぐに止まり木に逃げます。

かごからは、あまり出たがりませんが、でも、出入り口のところで、お外を眺めるようになったので、特訓の成果を試そうと、指を出したら、1日目は逃げましたが、2日目は手にのってきました。

オー!見込みがありそうです。

まだまだ臆病ですが、だいぶ慣れてきました。

身長?も大きくなりました。

男の子か女の子かまだわかりません。どっちかな?男の子だったら、しゃべるかもしれません。

前にいたセキセイのポポロちゃんは、男の子で、ほんとうにおしゃべりでした。よく私の言葉を覚えてくれました。「もしもし、ポポロちゃんよ、ポポロ、おはよう!」と言ってくれたものです。

|

« 「つめ」の話 | トップページ | 暑い!涼しい! »

コメント

ネー、鳥でも特訓ってできるの?
やっぱりしゃべる鳥だから知能も高いのかしら?

また、雌だったらしゃべらないのですか?

その昔、文鳥を飼ってたことがありますが、
あまりあたまはよかったという印象は
ありません。

投稿: | 2006年8月 5日 (土) 14:10

そう、セキセイは手乗りの子だったら、小さいうちに訓練です。手乗りじゃなかったら難しいですね。かごに入れっぱなしだと、手乗りでも、人間になつかなくなってしまいます。
また、その個体にもよると思いますが、オスの方がしゃべるようです。ただし、人間の中に一匹だけじゃないと、しゃべらないらしいです。仲間のセキセイがいると、その子としゃべってしまうからです。
前にいたポポロ君は頭のいい子でした。この子はどうかな?
くちばしの真っ直ぐな鳥はあまりしゃべらないんじゃないかな、でも、前にテレビで、文鳥がしゃべっているのを見た!ことがありますが・・・

投稿: kiko | 2006年8月 5日 (土) 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「つめ」の話 | トップページ | 暑い!涼しい! »