« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

「写真展」明日から

写真展の搬入に行きました

リリスのギャラリーいっぱいに写真がたくさん飾られていきました 高さをそろえたり 幅を調整したり ライトを調節したり 脚立に乗ってけっこう大変な作業です

K山クラブの写真クラブの方の写真もありました

前に一緒に学んだお仲間の写真もありました

力作ばかりが並んでいます

なぜか自分の写真が小さく見えます

Dsc09687大体飾り終わったところで タイトルを飾ります

今年のは なんとパンで作られています 本物のあの食べるパンです

飾りパンというのですが 食べられるのですが バターや砂糖をあまり使っていないのであまりおいしくないらしいです

飾りパン教室のTさんが作ってくれました

染色のSさんの作品も色を添えてくれています

いよいよ明日から5日までの5日間開催です

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

合唱祭終了

Dsc09682今日庭で咲いていた小菊です

2年前に福島県楢葉に転居された文協の元会長さんから苗をいただいたものです 何の世話もなく毎年よく咲きます

楢葉(ならは)が最近よくニュースに出てきます 木戸川ダムの件です 県知事の犯罪ですね  心が痛みます こんなことで有名になるなんて・・・

オーッ 昨日合唱祭が終わりました!

途中で席が満席となりました すごい!

今年のメインイベント終了!

この会場の中でたくさんの知り合いに出会えます

一番多かった質問

「具合どう? よくなりました?」

「ウーン ぜんぜんだめー」と答えます

本当にここのところ厳しいです

耳鳴りセミ100匹に、登山電車に乗ったときのような耳閉塞感、大きな音や声が頭の中に響きます 少しめまいもあります

自分に対して反省事項――人の大勢いるところにはあまり行かないようにしなきゃ

休憩時や終演時のざわめきや人の流れがきついです

でも たくさんの方々の骨折りで ひとつの事業が 進行しているのを見守る快感は 事業にかかわった者にとって 他に替えがたいものです   少々のことで 行かないなんてこと できませんよ

「あんまり無理しないでね」何人にも言われました

「はーい そうしまーす」

また 先日突発性難聴になって即日入院して治った 知り合いの男性にも会いました

「自分だけが治って あなたが治らないと聞くと 悪いような気がしてならない」と その方は言っていたが  そんなことはありません その方が治って本当に良かったと心から思っているのです 

病気には いつ だれが かかるか わからない のです 一人でも多くの方が 早く治療を始めれば治るのですから 治って欲しいと思います 

「耳の聞こえがおかしいと思ったら一日も早く大きな病院の耳鼻咽喉科に行って下さい」 大きな声で毎日さけび続けます

明日はリリスで行われる栄区民芸術祭の「写真展」の搬入日

どんな写真が見れるのかな 楽しみです 栄区中から60点集まるそうです

この写真展の代表さんはよく似た病気のメニエール経験者

わたしのこともよくわかってくれています

あと 11月3日に鎌倉の合唱祭(鎌倉芸術館)に出演 その後すぐにリリス写真展の手伝いに回る(人がいないそうで無理に頼まれました)

4日は公会堂で作曲家の新実徳英さんを招いて「音楽講座」があり  これに出演とお手伝いをする

5日はリリスで「器楽アンサンブルコンサート」の手伝いと写真展の搬出

これは会場が1階と2階なので大変に助かりますね

これが終わると秋の行事がすべて終了となります

オーッ まだまだ ありますね

今日は さすがにつかれて 目がくぼんでいます 休憩です

| | コメント (1)

2006年10月28日 (土)

天使にラブソング

Img_0504 合唱祭①が終わりました

きこさんチームの「コール・やざわ」は、初めにまじめっぽい失恋の歌らしい「海辺の小さな町」 2番目に元気いっぱいに「天使のラブソング」からヘイ・ホーリー・クイーンを歌いました。

元気よすぎて、手拍子が大きすぎて、歌が聞こえにくかったという感想もあったようです。

まっ いいとしましょうか。

今日は9時前から公会堂集合で一日働きづめでした。途中自分の出番もあって超忙しかった。午前中は受付近辺でウロウロ、開演後は金魚鉢(音響室)でホームページ用の写真撮影でした。買ったばかりのデジキスで撮ってみました。シャッター音がけっこううるさいので、会場の中では撮れません。

上の写真は友達に撮ってもらいました。

ホワイトバランスを変えると写真の色合いが全然変わるのがわかりました。ふーんという感じです。

明日は出番がないので、少し楽です。

| | コメント (0)

合唱の祭典①②

Gashoutirasis06_1 いよいよ 28日(土)と29日(日)1時30分より

栄公会堂で 「合唱の祭典」です

この秋の音楽祭のなかでも一番参加人数が多く

観客動員数も多い行事です

あっ 宣伝です

きこさん所属の「コール・やざわ」は28日の3番目でーす

伴奏にピアノの他にビオラが入ります

最初はまじめっぽい歌 次は手拍子入りで「天使にラブソング」からの曲を歌いまーす 楽しいステージが展開するはずですので お楽しみに!

| | コメント (0)

栄区民芸術祭「秋の音楽祭」開催中!

Taikendannsei01Taikenndannsei02Taikendansei09422体験教室「男声コーラス」21日に無事終了

約50人が「白いブランコ」 「女心の歌」   を熱唱!

さかえ男声合唱団と矢沢男声合唱団の有志がお手伝いに駆けつけ 一般参加の合唱新人を盛り上げました。

見かけない新しい方のお顔がみえますね。10人以上の新 人が集まりました。

Kurasiku02

22日日曜は「素敵なすてきなクラシックコンサート」がリリスにて開催。

栄ソリスティによるコンサートで、前半はおなじみの曲、後半はモーツアルトの曲が演奏されました。

若い方々の参加が多く、華やかで元気の出る演奏会でした。後半にはアイネクライネのアンサンブルや「フィガロの結婚」の一シーンが演出され、変化に富んで、面白い飽きないプログラムでした。

写真は全員のフィナーレの様子です。

Shanson0109485当日夜は「シャンソンの夕べ」

栄シャンソン同好会のメンバー19人による生ピアノ伴奏によるマイク使用の演奏会でした。それぞれが日頃の練習の成果を発表しました。最後にシャンソンメドレーを全員合唱、スミレの花咲く頃で終演となりました。

客席が満席となり、座りきれないお客さんの対応で開演時間が遅れるほどのお客さんの数でした。

| | コメント (1)

2006年10月25日 (水)

演奏会いろいろ

22日(日)は地元のリリスで「素敵なすてきなクラシックコンサート」と「シャンソンの夕べ」を聞いた。

「素敵な~」は地元栄区在住在勤のクラシック演奏家の集まり「栄ソリスティ」の演奏だったが、若い女性の演奏家が多く出演され、栄区のこれからのクラシック界は安泰という感を持った。楽器にもっと人材がいるといいなあ。

「シャンソン」はマイクを使った生伴奏ピアノの演奏会、みなさん工夫を凝らした衣装で雰囲気を出され、初心者はそれらしく、ベテランは味を出した素敵な演奏だったが、私の耳が具合が悪いせいか、何しろ、音が大きすぎる。耳栓を忘れてしまったのがいけないのだが、根性で最後まで聞いたが、2日間、耳と頭が痛い後遺症が残った。これからは必ず耳栓を忘れないようにしなくちゃ! 指で耳を押さえてたんだけどね、だめだった。爆音みたいだった。

また、会場整理大変だろうけど、もう少し頑張ってほしい。満席になるのがわかっているのだから、係りの人をもっとふやして、客席の状況把握、荷物で席を取ってる人への対応など、開演時間の前にね!

24日(火)夜はみなとみらい大ホールでドイツのシュトゥットガルト室内合唱団の特別演奏会へ出かけた。

天上の響きとは こういう響きなのか と思える 素晴らしい 演奏だった。

韓国公演の途中、特別に 日本に寄ってもらったそうで、会場も「みなとみらい」しか取れず東京に寄れなかったそうだ。会場はもちろん満席。

合唱団を通じて席を買ったので、2階の一番後ろで、あまりよくなかった。一階の客席におりての演奏もあったので、全然見えなかった。遠いと表情も見えず、双眼鏡を持っていけばよかったと悔やまれる。

精鋭の約80人の男女の団員がいるが、曲にあわせてメンバーが変わるので、あらゆる時代やジャンルの声楽作品を演奏することができるそうだ。 今回は多いときで20人くらい、少ないときで12人くらいの演奏だった。 一人一人が楽器のような演奏をするらしい。聞いてると人間の声じゃないと思える音も聞こえてくる。 でも完全ア・カペラの無伴奏演奏 もちろん人間の声だけの演奏なのだ。

はー、すごい!という印象だった。

これを耳の中でキープしておきたいものだ。(無理か!)

演奏会が終わって会場を出たら、なんとメンバーがステージ衣装のままで、向かいのパンパシフィックホテルへ私たちの前を横切っていった。背が高くて目が大きく色白の若い異人さんたちの姿があった。

この素晴らしい演奏会でも、歌声が途切れると、信じられない大きな耳鳴りがなる。うるさい耳鳴りめ、静かになってくれー!

ここのところ、耳の調子が非常に悪い。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

栄区民芸術祭「秋の音楽祭」

栄区民芸術祭「秋の音楽祭」はこちらでご覧下さい(チラシも見れます)

きこさんは28日(土)合唱の祭典①の3番目に出演します!

| | コメント (3)

シニアクラブ文化祭&男声合唱体験教室

Img098s_1

21日(土)9時から15時30分まで 

所属の「シニアクラブ」の文化祭です。

会場は

横浜市栄区の近くの小学校の体育館と校庭

(体育館は上履きをお持ちください)

会場へは

裏側の第4公園側校門より

お入りください。

私は午前中この会場の

「パソコン」のところにおります。

Img100s_1見かけたらお声を掛けてくださいね。

どなたでも入場できます。

いまどきの元気印の

シニアクラブがご覧いただけます。

昔の老人会のイメージは全然ありませんよ。

午後は本郷地区センターで

区民芸術祭の行事の

「男声コーラスを体験しませんか!」に行く予定です。

お手伝いですよ

こちらも 男性のみなさんのご参加をお待ちしております。

あなたのご主人も息子さんもいかがですか?

Taikendannseigasshou06s曲目は「白いブランコ」(君はおぼえているだろう あの白いブランコー)

「女心の歌」(風の中の羽根のようにー)

など歌うそうですよ。

指導は栄「第九」でおなじみの飯田裕之先生と田川理穂先生です。

楽しそう!という感じが 今からしますね。

どちらもうまく写真が撮れれば このブログに載せたいと思っています。

土曜日です。お間違いのないよう・・・・

(詳細は上のチラシをクリックしてください 大きく表示されます)

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

街中でみつけたもの

1016okimono 朝からのK山クラブパソコン講座の帰りに見かける ステキなお宅の庭先に置かれた置物です

なんとも 可愛らしく 愛嬌のある顔です

ぱっと見た時 なにか本物の生き物かと 一瞬どきっとします

雨の日は ぬれちゃうなあと思っていたら ちゃんとビニールで覆ってあり 可愛がられてるんだと なっとく

| | コメント (0)

2006年10月15日 (日)

天神橋

Dsc09207Dsc09209_1  天神橋が変わりましたよ!

大船笠間方面から来て区役所に左折するとき、えっという感じです。

目印がくすりやさんと本屋さんですね。

| | コメント (3)

2006年10月14日 (土)

コーラス パソコン支援 写真

ちゃんと寝ているのに 眠い ご飯を食べると眠くなる

朝は寝起きが悪い ボーッ  困ったものだ

昨日はヴォンネのコーラス 11月3日の鎌倉合唱祭への練習

ここはみなさんよくご旅行に行って お土産を買ってきてくれる

今日は イギリス イタリア 秋田 尾瀬 のお土産でおやつタイム充実だ

つい食べ過ぎる

今日はシニアパソコンのアシスタント 社協だ ここはインターネットが通じる

明日もある パソコン運びが厄介だ 新人一人入会 集金も無事終了

夕刻 芸術祭の写真が出来てるはずなので 取りに大船へ行く

反対方向はものすごい交通渋滞 行きはよいよい になるといやだなーと思いながら行く

写真はうまく出来ていた 思ったより色もきれいに出た 去年は色がうまく出なくて参った 2枚の候補を出していたが 本命で決定  

題名も前から考えていた「朝のあいさつ」に決めた

帰りの車の中で 写真展示主任のTさんに電話する ホッとした

中国 桂林の璃江の写真だ 写真展は11月1日からリリスにて 

主要幹線の渋滞を避けて裏道で帰る 渋滞はほとんどなし しめしめ

| | コメント (4)

2006年10月12日 (木)

江ノ島へ

午前のにしき会の習字がおわり ああそうだ 今日は午後シニアパソコンはない 土曜日と日曜日に2回に変更になったんだとあらためて思い 

おお 時間がある!ことに気づいた

午後から 急に思いついて 江ノ島に行った

めづらしく 江ノ島エスカーに乗り 山頂へ 

展望台は後日に回し 西へ向かう

来てからいつも思うのだが 江ノ島ってけっこう広い けっこう歩く 海岸まで けっこうある

早く行かないと日が暮れちゃう 秋の日は短い

最後は階段ばかり あとから登ることを考えると もったいないと思いながら階段を下る

明るいうちにやっとたどり着いた

どこへ行くにも足が肝心だ 足が悪くなったらどこへも行かれない

Dsc09086富士山は見えなかったけど 

夕焼けっぽい広ーい海を眺めた 

写真を撮って もと来た道を帰る 

階段をいやというほど上がる

途中近道して参道へ戻った

江ノ島にはネコがいっぱいいる

どのネコも きれいで よく肥えている

島の人がちゃんと管理しているせいだろう

飼い猫と野良の区別がつきにくい

ネコ写真好きとネコにとって 江ノ島は楽園なのだ

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

密度の濃い一日

午前中K山クラブのパソコンアシスタントで桂台小学校へ

なんと学校は秋休みだった 今は二期制になり 1学期と2学期の間に休みがあるらしい

これが終わると昨日夜仕上げた合唱祭のプログラムをタクノ印刷さんに届ける 

我が子を嫁に出すような気分! 不安も少々(今年はA4で8ページ 1200部)

これが終わると 栄区役所の昼休みコンサートに行く

Dsc08912栄ゾリステンの弦の4人のカルテットの演奏

「アイネクライネ」とか「パッヘルベルのカノン」

また「川の流れのように」や「見上げてごラン夜の星を」「涙そうそう」などのポピュラーなものなどで30分のステージで ご出場の皆さんは素敵なドレス姿で 格調高い演奏だった

お客さんは最初少ないかなーと思っていたが、途中から座りきれないほどの人数になり 50人以上はいたような感じだ

この催しもすっかり定着したようだ

Dsc08961このあとはリリスで「はがき絵」の展覧会

ほとんどが植物画 自然なタッチの絵でホッとする

秋の香りがいっぱいの会場だった

同じ植物を書いても人によってタッチが違い 個性が出るものだ

じっくり見ていると面白い

知り合いが2人出している

(15日まで)

このあと地球プラザでなにかやっていそうだったので 3階へ上がってみた

Dsc08986この丸いものは何に見えるだろう?

地球儀だ 

この現代アート展は

【9月30日~11月3日】地球108の顔
~インゴ・ギュンター氏によるWorldprocessor~展

108個の角度を変えて見た地球儀が展示されている

Dsc08979真っ暗な会場に 今は半分の54個の地球儀がぼーっと並んでいる

幻想的できれいだった

この白い線の地球儀は光ファイバー網で見た地球

他にもいろいろあって面白い

解説文を読むために ペンライトを貸してくれる

後半は残りの54個が展示されるそうだ(入場無料)

このあとは 大船へ

息子のマンションのおとなりのオチビちゃんに部屋の前で出会った

なんと「あっ おじいちゃんとおばあちゃんだ!」とうれしそうに言われ 大ショック

きっと「自分の家におじいちゃんたちが来てうれしい!」のと同じイメージだったんだろうな

なんだか 昔 近所の子に「おばさん」と言われてショックだった記憶がよみがえってきた その子のおかあさんに「なにしょげてるの!こどもが生まれるんだからおばさんでしょ!」と笑われたものだ 

いつまでも若いと思っているのは自分だけか トホホ

この後 芸術祭に出品する写真を頼みに写真やさんに

写真屋のおじさまが フィルムを確認 OKが出た 少しホッとした でもできてみないとわからない いい写真だといいなあ

今日は用が多い日だった おつかれ!

| | コメント (0)

2006年10月10日 (火)

かわいい?

Dsc08882 きょうも元気なペペちゃんでーす

もう夜なんです

いつもはリビングの電気が早くから暗いので夜は寝ちゃウンだけど 今日は こうこうと 明るかったから まだ 起きてます

ママは私の写真が難しいって言うの

昼間は逆光になってシルエットになっちゃうし 夜は早く寝ちゃうから 写真撮れなかったみたいよ 寝てる顔じゃあね やっぱり 目はぱっちりが一番よね

今日は ばんばん撮ってた

Dsc08886昼間はコーラスに行ったとき以外はパソコンね

コーラスも遅刻してたわ やりかけだと わかんなくなっちゃうって

なんだか 合唱祭のプログラム作ってるらしいわ

間違いがあるといけないので けっこう 気をつかってるみたい

ああいうのって 見てる人は さっと見るから ちょっとくらいわかんないのに

一生懸命やってるのが いじらしいなー

| | コメント (1)

2006年10月 9日 (月)

ぺぺちゃん通信

Dsc08869

みなさん お久しぶり ぺぺちゃんです

元気です

最近はママさんがめんどくさがって 

放任されてしまったので 

気ままに 暮らしています

寝るとき以外は かごから出て遊んでいます

Dsc08774 観葉植物が大好きなので 

みんな食べちゃいます

おりづるらん 一鉢食べつくしました

ベンジャミンも好き

一番すきなのが アジアンタムです

これも2鉢食べつくしました

野菜だとセロリが好きです

Dsc08872_1ママが庭から取ってくる セージも好き 

ミントは嫌い

ペットボトルから食べるご飯も好きです

ママの手に乗るのはあんまり好きじゃない

すぐ逃げます

飛ぶの上手になったんです

Dsc08871

今日はいつもの「ハウス」がお洗濯に出て

違う「ハウス」です

わたし女のこらしいです

おしゃべりは全然出来ません

ママが毎日話しかけてくるけど 

聞いてるだけです 

Dsc08999_1でも話しかけられるの好きです じっと 聞いてます

最近 ママの手かじると「痛い!だめ!」って怒られます なんでかなー?

(このペットボトルに私の主食が入っています)

| | コメント (2)

2006年10月 8日 (日)

青空!富士山!ニューカメラ!

Img_0041_1 朝から快晴!

久しぶりに富士山が見えたので 近くの計画道路用地でパチリ! (クリックして眺めてください)

昨日冠雪があったらしい

これは、記念すべきデジキスの初写真(300ミリ望遠)

608489dejikisu_1  正式には「EOS Kiss Digital N」

キャノンなら手持ちの望遠レンズやいろいろ付属グッズも使えるし 普通の一眼レフデジタルカメラは重いし 初心者向きのこのキスが私にはちょうどいい

最近 この上のXが出て Nの値段が下がったので買えたのだ

今じゃもうNは品薄らしい Xが出て すぐ買いに行った

貧乏人は苦労するね

| | コメント (1)

2006年10月 7日 (土)

パソコンが故障?

K山クラブから帰り際 友達からインターネットがつながらないという話を聞いた

私も経験済みだけど このインターネット時代につながらないのは すごく不便で不安もある 早く開通するといいなと思いながら帰宅

さあ!合唱祭のプログラムやらなきゃと さっそくパソコンのスイッチを入れる

メールを見るために インターネットエクスプローラをダブルクリック  最初に@niftyを開けメールのチェック 時間が少しかかるので 着替えに行く

戻ったが 画面が開かない! エッと思って アウトルックエクスプレスをダブルクリック

これも開かない  なにっ!さっき友達が通じないって言ってたのが移っちゃったのか

やばい!と思い 万一を考え 合唱祭のデータを外付けHDに移しとこうと外付けをつけたが 反応なし!

USBメモリーを差し込んでも反応なし

マイコンピュータには何も表示されない!

再起動をかけようとしたが なんと終了も再起動もできない ワー壊れた!!と思った 

でも今合唱祭のプログラム作成中に修理にいけないし でもFDならどうかなと思って入れてみたら反応あり よかった! さっそくFDにデータ入れて仕事にかかる

活字を変えると 行が崩れる 直す 大きさを変える 

1行1行また1行の中でも活字の大きさが違うから大変だ 

夜までずーっとやっていた

さて寝ようと思ったが パソコンが終了できない

仕方ない 画面も消えないけど えいやっと スイッチを切った

心配なので しばらくして スイッチを入れてみた

と なんと 普通に立ち上がる 

じゃ もしやと思って インターネットエクスプローラをダブルクリックしたら なんと開く!

直った! なんのこっちゃ これは再起動を強制的にやればよかったんだ

ふー パソコンと格闘の一日だった

ちなみに この記事は夜更けに書いたのではなく 8日に書いています ご安心ください

| | コメント (1)

パソコンクラブ?

午前中所属のパソコンサークルの幹事会だった

この席上で 「アシスタントはサークルの会員ではない」という発言があって ものすごくびっくりした

私は 会員じゃないのかと 初めて知った 

その方の言うには 会員とは パソコンを習う人が講義のために会費を払った人のことで われわれ会費を払わない人(教える側の人間)は会員じゃないらしい(払いたいと思っても払う場がない!) 要するにお仲間じゃないということだ

そういう会員でもない人が 幹事会にいることが おかしい! そう言われた 

総会の前日に 代表が困りに困って 病気で途中でやめた私に電話してきたのは よほどのことだろうと思って 本当にまだ病気が治っていないけどと思いつつ 引き受けたアシスタントだ

じゃ なんで 会員でもないのに 会のためにいろんなこと ほとんど無償で手伝ってるんだろう?と 毎週1回 朝早くから みなさんのお世話は何なのだろう? 皆さんの会費を集金して 皆さんが校門をちゃんと通ったか気にして 9時から11時まで皆さんのパソコンのチェックやらなにやら立ちっぱなしの重労働だ  半年前には自分のパソコンまで生徒に貸して・・・・・・・・ 

エー馬鹿みたい!と思った 出たくて出たんじゃない 出席するよう要請があったから出たんだ 休日の朝に 好き好んで出なくていい会議に出る人いますか!

でも 会議に出るようにお知らせメールも代表からもらったし これはどういうこと?

が この発言が 実は規約を読めばわかるのだが「間違い」ということが あとでわかり

いろいろなことを思った

何を思ったかは内緒だけど 少し 傷ついたことはたしか  少しじゃないかな・・・・

耳鳴りがいや増して大きい 耳が詰まったような閉塞感も今日はあるなー

こういうことで病気になるのよね!

| | コメント (1)

2006年10月 5日 (木)

今日もパソコン!

12日は午前娘と大船で待ち合わせ 用を済ませ 車の中でコンビニおにぎり1個食べ、大急ぎで帰宅

シニアパソコン教室にT先生と向かう

T先生は風邪ひきらしく、大きなマスク 今日は2時限もあり、4時間ぶっ通しなのに大丈夫かいなと心配 熱もあるらしい

会場に着くと鍵を開け、会場を準備し、生徒さんを待つ

時間になると続々見える 雨で大変だ

時間になっても来ない方に電話 もう出たらしい 間もなく見えるだろう

名札 書類 などを配る  休憩時間に会費を集める 領収書を出す 

2時間の授業はあっという間に終わる

3時には次のクラスの方がもう見えてる

生徒さん交代 一人見えない 電話する 「あのー午前に行って、キャンセルのお願いしたんですがー」 えー キャンセル? 「おやめになるんですね」 ちょっとがっかり

こちらもあっという間に2時間終了

T先生は声もかすれて 相当お疲れのご様子

ここはインターネットが通じない部屋なので、通じるところを電話で交渉して借りる

生徒さんの都合を聞いて受講日時を変更 帰りにその申し込みをして帰る

帰るとその連絡

集金したお金の計算(合っていた ホッ)

おにぎり1個でよく頑張った 自分をほめる

自宅で雨戸を閉めていたら 後ろでなにかぱたぱたしている なに? だれもいないはずなのに。

Dsc08824 よく見たら なんと 赤とんぼがいた! 

すれ違いになったダンナがいたずらに、びっくりさせようと、入れといたのかな?それとも雨戸を閉めるとき入ったのかな?

なにしろびっくり!

電灯に来た。紐に止まっている。

どうしたものだろう? なにしろ着替えたりあったので、しばらくそのままにしておいた。

でも、やっぱり、このままにしておくわけにもいかないし、捕まえようと思ったら逃げた。

蛍光灯のそばでばたばた可哀想。指を上げてみたら、指に止まった!そのままそーっと玄関に出した。玄関の天井にずっといた。

10時過ぎに帰宅したダンナに聞いたら「知らない」という。じゃ、やはり雨戸閉めたとき入ったんだ。寒くて入りたかったんだろうな。外に出さなければよかったと思った。

秋の区民芸術祭の合唱祭のプログラムが私のところにいよいよ来た。

大体打ってあるが、これからレイアウトしなおして、足りないところは打ち出して、版下作りだ。一年で一番大変な仕事!これから急ピッチで仕上げる。

| | コメント (1)

2006年10月 4日 (水)

本日もパソコン漬け

9時からパソコン講座が始まる

8時40分に校門に行く 続々生徒さんが来る

配り物をし、集金をし、鍵をかけと、忙しい

みなさんもっとお年かと思ったら、私より若い方もいて、拍子抜け

普通のクラスと変わらない

これから6ヶ月、楽しくパソコンが出来るようになるといいな!

11時講座終了時に次のクラスが来る

文化祭用の特別教室、デジカメクラスだ

私のホームページ作成担当クラスなので、さっそく写真撮影

一旦家に帰り、昼食、先生は引き続きおにぎりで頑張っている

1時過ぎ、再びパソコンかついで、行く

皆さんの文化祭の作品を写真を撮り、すぐにホームページに入れていく

出来たところで、皆さんにご披露、「へーっ」と感心してくれる

そのうち、わがホームページクラスの仲間が到着、文化祭の張り紙などの制作にかかる

先生はまだ引き続き帰れない(全部同じ先生の担当クラスなのだ)

自分のトップページを写真用紙に印刷、皆さんの張り紙に入れてもらう

自分のホームページを、幹事さんのパソコンに取り込んでもらう

フラッシュメモリー使用、便利になった

5時ごろすべて終了

やっと家路に着く

さすがにお疲れ

宣伝です

我がK山クラブ(シニアクラブ)の文化祭は10月21日(土)桂台小学校体育館です(上履きお持ちください)他にもシャンソン、太極拳、太鼓、写真展などなど もりだくさんの催しがあります お子様も楽しめるゲームや軽体操系のものもあります 家族づれで楽しめます(いまふうのシニアクラブを体験してみてください!多分びっくりされることでしょう)

お出かけくださーい!(もちろん入場無料)

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

上郷地区センター

久しぶりに上郷地区センターの音楽室に行った

先月は有害物質が検出され使用できなかった

最初に行ったとき本当に変なにおいがひどかった きっと多量に吸い込んでしまったことだろう

まったく信じられない 公共の建物 しかも出来たばかりだ 

今日も匂いはあった 換気扇をばっちり回してもらった

しかし音楽室だというのにテーブルが10台くらいある 邪魔だ コーラスに机は要りません 会議室としても使えるようになっているのか 本当に音楽室なのかな 

このテーブルのお陰で 余計狭くなる 係りの方に「外に出してもいいですか」と聞いたら「だめ」とのこと 

このテーブルたちは使われたことがあるのだろうか?いつも邪魔にされてるのなら可哀想だなあー

ここって 使う人の便利なようになってないね

大体が駐車場

入口から入って奥までが通路が狭い 

多分変に駐車できないように わざとそうしてあるのだろうが 

車はターンが出来ないから 一旦人を送るために来た車は バックで戻るしかない

駐車場の奥が空いていても 前からしか突っ込めないから うまく入れられないなあ

これは車の運転の出来る人が設計したのだろうか?

敷地はものすごく広々しているので 余計 なんじゃこれは という感じだ

みんな このポールがなければターンできるんだけどね と言っている

一度関係者が満車に近い時 入れてみたらいいのにね

今日はダンナが送ってくれたけど おいおいバックで戻るのかいと びっくりしていた

橋も渡るんだよ バックでさー 

同じ道を 入館してくる人もいて危ないよ

これがお役所仕事なんだね 紙上と実情が違うのに気がついていない

あっそうだ 「仏つくって魂入れず」 って これのことだ

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

風羽ちゃん

今日はいいことがありました

ワンちゃんのお散歩ロードの遊水地の上でチョコラブの風羽ちゃんに会ったのです

これで2回目ですが、毎日「わんこのつれづれなるままに」というブログで会っているので、私はすっかり顔見知りです

でも風羽ちゃんもそんな感じで接近してくれて、さんざん なでなでしてしまいました 可愛い!です  

Dsc08761ラブラドールとしては小型なんでしょうが、力が強そうで 引き綱はけっこう太くて ママのお散歩は いい運動になっていそうです

写真まで撮ってしまいました 

ママのお顔をじっと見つめる風羽(ふう)ちゃんです

| | コメント (1)

日曜日

雨の日曜日

どこにも行かなかった

パンがないなーと思ったが、買いに行くのもイヤなので、夜ホームベーカリーで作った

夜遅くダンナを迎えに車を出した なんだかあんまり気が進まなかったが やむをえない

でも 何事もなく 帰ってきた 

もう大丈夫だろう

ディープインパクトと武豊の出場したパリの凱旋門レースは3着だったそうだ たいしたもんだ

朝ドラの「純情きらら」が終わった

あの桜子はアメリカ行ってジャズピアニストになるのかなーなんて思っていたが 残念ながらそうでなかったらしい でも面白いドラマだった 音楽が主役のドラマはなんだかうれしいね 脇役が名演技のはまり役だった

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »