« 防災グッズ | トップページ | SL型人形焼き »

2007年9月 2日 (日)

ものかたり

「ものかたり」―秋立つころに―R0010067s800

アースプラザホールにて

劇団「ぽかぽか」のおとな版といったステージ

8人の語る人 1人の歌う人 1人の踊る人 1人のサンシンを弾く人 で構成

下郎売

朗読劇

かたり

歌(島歌 涙そうそう 童神)大好きなうたばかり 特に童神!

語りとダンス

かたり

というステージング

マイクは使わない  人のなまごえだけ

昔話が次々と語られる

引き込まれるように聞き入る

面白かった

人間の声ってほんとうにいいね しみじみ

演出の団のぼるさんが書いている文章の中にあった言葉

「作品を語る原点はやはり読み手の心だと思います。うまく読まなくていい感じたままを声にしてみよう。これが語りの出発点だと思います。~~~声は口から出る心だから」

|

« 防災グッズ | トップページ | SL型人形焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防災グッズ | トップページ | SL型人形焼き »