« フェアレディZ | トップページ | 頑張りました »

2008年10月 3日 (金)

へそまがり

人のお役に立つことは大好き やらしてもらう

その人が喜んでくれれば なおうれしい 「ありがとう」といわれれば 有頂天

たとえば(本当のことは書けないから) いろんなグループがある グループにそれぞれ看板があったほうがいいだろうと 親方は素人の看板屋を集め看板書きをする

素人の看板屋は 人の役に立つことならと お手伝いをする

その看板が ちょっと施主さんの お気に 召さなかった

施主さんからクレームがついた 直してほしいと 親方から依頼が来る

はいいいですよと 家の用もほっぽり出して 大急ぎで すぐ 直す

直したあと 親方から 施主さんに「謝れ」と言われたのだ

施主さんとは 面識もない 

直接お話しをすれば おそらく 「すみませんね~お気にいりませんでしたか」 と 「すみません」が 素直に出てくる

しかし 親方に「謝れ」と言われると なぜか「なんで謝らなくちゃいけないの?」と おへそが曲がってしまった

好意でやってることなのに 出来上がりがいまいちだと 謝らなくちゃいけないの? 謝るってことは なにか 私が 悪いことをしたということかな

最近こんな出来事があって くさっている

私は単純 だから 「ありがとね」 そう言ってもらえるとすぐ乗るんだけど・・・

もうこの仕事は やりたくないなあ

(おまけ)

しかし こんなことでくさっている場合ではありません

秋の栄区民芸術祭がもうじきです

各行事のお知らせを ホームページに載せる仕事が このできごとのため 大幅に遅れています 

さあ みなさんのために がんばらなくっちゃ

きこさん ガンバレ!?

|

« フェアレディZ | トップページ | 頑張りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フェアレディZ | トップページ | 頑張りました »