« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

2008年最後の夕焼け富士山です

Img_0069ts1024_2いよいよ大みそかです。

このブログをご訪問いただいた たくさんの皆様に 感謝!感謝!

今日夕刻の富士山です。2008年さようなら~

2009年も よろしく お願い します。

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

第5回栄「第九」演奏会

5daikutirasi1903 どこのお仲間とも とっくに忘年会が終ったというのに  26日(金)夜 第九練習のお手伝いというか ほとんど打ち合わせ(公会堂は寒かったなあ) 27日(土)朝第九ジュニア練習のお手伝い 夕刻から会場の みなとみらいホールの打ち合わせと けっこう用が続く 風邪が治っていてよかった

第5回栄第九演奏会 は 横浜開港150周年を祝って 2009年1月18日(日)2時からみなとみらい大ホールで行われる

指揮者に1・2回の横島勝人さんを迎え ソリストは栄区にゆかりの方々 

ソプラノ 奥山恵美子さん 

アルト 三宮美穂さん 

5daikutirasi2903テノール 榊原 哲さん 

バリトン 杉山範雄さん 

合唱団は公募の220人 栄区賛歌ジュニア合唱団は約60人 オーケストラは栄フィルハーモニー交響楽団

演奏の内容は

オーケストラと合唱のための交響詩「栄区賛歌」  

次に今回新たに作られた 横浜開港150周年を記念する「横浜と海のうた」

そして最後に ベートーベンの交響曲第9番

チケットは2000円 1500円 1000円だが いい席はもうほとんど売り切れで 残りはわずかという状態

26日は合唱指導に本番指揮の横島さんが登場 いっそう引き締まった練習になった

この日は ドイツの国内向けの放送局が取材に来ていた

なぜ 日本人はこんなにベートーベンの「第九」が好きなのか という取材だったらしい

世界中で こんなにしょっちゅう「第九」が演奏されている国は ないようだ

公募をかけても 「第九」 だと 人が集まるのだ なんでだろう?

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

セキセイズ

Img_0043ts640 Img_0037s640

ぺぺさん しーちゃん です  今日久しぶりにお写真撮りました

相変わらず元気にしています ぺぺさんが女の子 しーちゃんが男の子 ですが この二人?の関係は つかず はなれず ・・・

網越しではけっこう仲良し でも 外で一緒にいることはありません  へんなの

ところで 私は 冬至に ゆず湯に入ったのに 3日後 ガタガタブルブルとなって ついには39度の熱 だったのですが 一日で回復中です   今朝いただいた ゆずジュースにはちみつを入れて がぶっと ホットで飲んだのが効いたのでしょうか  鬼の撹乱?

| | コメント (2)

2008年12月21日 (日)

冬至

R0027997区役所新館での第九の練習が終わり、帰宅すると、友達からの「ゆず」が届いていた

お庭で採れたゆずだ うれしいな

そう きょうは 冬至

絞ってナベに使って 皮もおつゆに入れて 

夜はたっぷりお風呂に入れて ゆず湯を楽しんだ

あ~いい香り これで風邪しらず!

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

横須賀芸術劇場のメサイア

R0027950s432s432 横須賀芸術劇場の「メサイア」が終わりました

まさに か・ん・ど・う でした

私のすぐ前はオルガン、コントラバス、ファゴット、チェロ、そしてオーボエ

メサイアのあの小気味よいリズムが自分の目の前で刻まれていきます

上の写真はリハーサル前です 並びは途中で変更に

Cimg7408ts432オケは東京バッハ・カンタータ・アンサンブルのみなさん 先日も たしかNHKで難しい曲を暗譜で弾いてられました こんなに気持ちよくリズムを聞けて・・・・申し訳ないようです

キリストの生涯のうち、予言、降誕、受難、復活と歌われ、そして勝利のハレルヤへ

ハレルヤコーラスの時 ここでは観客も全員が 起立します  芸術劇場のバルコニー席のなんと5階席の方まで立っています

観客の何割かの方も一緒にハレルヤを歌います  すごい!

アンコールのオーホリナイトが終っても 割れんばかりの大拍手 

そしてソリストが退場し オーケストラが退場し コーラスだけになった時に また大拍手が来たのです うれしかった

ステージから退場したら 舞台裏で 何人もの方が 感動して泣いていました

私はこの「メサイア」に 今年が初参加でしたが こういう「メサイア」もあるんですね~ こんな素晴らしい体験をさせてもらって 感謝 感謝 です 

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

写真展2つ

R0027936s432 今リリスで2つの写真展が

開かれています

両方から

ご招待状をいただきました

日にちがほとんど同じで

ラッキーです

R0027920s432 R0027921s432 R0027927s432

雰囲気がまるでちがいます

栄楽クラブは楽しくみんなで写真を撮っている感じです が、年ごとにみなさんの腕前が上がってきています 見ごたえのある写真がたくさん出展されています

今年からはじめてリリスに登場です

JCNテレビも取材に来ていました

金曜から放映です もしかして私も写るかも?

栄フォトクラブ みなさん丁寧に写真を撮っているのがよくわかります

風景が主です 光の方向性をみなさんよく見てられます

アンケート用紙があり 見た方が何人も一生懸命評を書いていました

私もつられて もう一度眺めて1枚書いてきました

両方とも22日(月)までリリスギャラリー

♪ ♪ ♪

いよいよ明日横須賀の「メサイア」です 

| | コメント (0)

2008年12月16日 (火)

ポポルイーズ

今日コーラスの休憩時間に先生がなにか歌を歌っていた

あれっ この歌知ってる この懐かしい響き なんだったけ ああそうだ最近NHKのみんなの歌でよく聞く曲だ そうそう歌えるな  10月の歌らしい

日本語と外国語みたいなわからない言葉 黒い犬とこども きれいな映像

わけがわからないけど 気になる歌 すきとおるような懐かしいようなリコーダーの響きが印象的

なんと知り合いの息子さんの作曲なんだそうだ

彼は音楽関係の仕事をしてると聞いていたけど こんな曲をつくるんだ すごい!

ポポルイーズとは犬の名前らしい

あとで調べたら彼はこの中でリコーダーを弾いているようだ (栗コーダーカルテット)

 ポポルイーズ

| | コメント (2)

2008年12月13日 (土)

よこすか芸術劇場の「メサイア」

08yokosukamesaia_2 08yokosukamesaia2

よこすか芸術劇場の「メサイア」が近づいてきました

指揮者渡辺善忠さんの素晴らしい指導にすっかりはまっています

練習がとても楽しみでしたが 今日最後の練習になりました

当日はガウンを着て歌います これも初めての経験

ガウンの下に着る白ワイシャツと赤ネクタイもゲットしました 

高校生と一緒に歌う「メサイア」 18日(木)が楽しみです

| | コメント (0)

2008年12月 8日 (月)

音楽堂のメサイア

今年の音楽堂のメサイアが無事終了しました (音楽堂が工事中のためグリーンホール相模大野にて)

乗り換えでときどき通る相模大野駅 おりたのは初めてかな 2度目かな 記憶があいまいです 新しくてきれいなところでした

グリーンホール相模大野 ここも新しくてきれいなホールでした

ここのメサイアは今まで並び順がいい加減でしたが、今年は背の順で、すっきりしました

結局最前列の右の方でした 前に体格のいいコントラバスさんがいて、完全暗譜で、独特の指揮をなさる 小泉ひろしさんが見にくかったのが残念でした

ソリストは若手の市原愛さん カウンターテノールの上杉清仁さん テノール中島克彦さんバリトンに初めての与那城敬さん 

みなさん 本当に素晴らしい歌を聞かせていただきました ソリストのお顔の見える場所 これはよかった

なにしろ2年ぶりに無事出演できたのが、とてもうれしいことでありました

下の写真は今日の朝日新聞神奈川版より

08mesaiaongakudos432

| | コメント (2)

2008年12月 5日 (金)

日本大通りのいちょう

R0027505ts800  R0027517ts800

| | コメント (0)

2008年12月 3日 (水)

県立音楽堂の「メサイア」

08mesaia 毎年恒例の音楽堂「メサイア」

今年は音楽堂が耐震補強工事中のため

相模大野のグリーンホールで行われる

このための練習は県民小ホールなどで7回行われている

本番まであと4日だけど 練習は2回ある

4日、6日、そして本番

いよいよ4日から「メサイア」漬けになるわけだ

5日は朝からヴォンネの練習、夜は第九の手伝い

というわけで、休みなしだ

このあとも超多忙な一週間 で、もう一個、18日横須賀芸術劇場の「メサイア」の本番だ

さあ 健康維持に気をつけて乗り切らなくっちゃ!

そういえば 去年のこの「メサイア」には 練習は皆勤だったのに 公演当日朝 ものすごい「めまい」で起き上がることさえできなくて おふとんの中で 涙をのんだのだ 

| | コメント (0)

2008年12月 1日 (月)

ゆかいなコンサート

Cimg6762s640 バリトン歌手の飯田裕之さんたちの山の上でのコンサートがあった

ゆかいなと名前がついている

本当に楽しいコンサートだった

飯田さんのキャラなのだろうが 歌の内容がおもしろいものほど 楽しい

前に聞いた時は「ロマンチストの豚」 「電話」

今日は「あんこまパン」 「さっちゃんの家」 本当におかしくて その表現が上手で 楽しく聞かせてくれる

オペラの曲などももちろんいいけど 飯田さんでなくては こういう歌も違ったものになるんだろうな~

声も自由に体の中から出てくるという感じで 相変わらず素晴らしいバリトン!

飯田裕之さんのホームページ コンサート情報ブログ

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »