« ともだちの | トップページ | 6月の台風・コンサート »

2012年6月18日 (月)

コシアキトンボ

オットンが 道で弱っていたトンボを そのままだと 誰かに踏まれてしまいそう と連れて帰りました

羽を震わせますが とても飛べません 足もつぼんでいます

かわった柄の トンボです シオカラとも違う 銀ヤンマとも違う 4~5センチ 見たことのないトンボです 

羽のわりに 胴体が短いですね クリーム色の模様が1か所に大きくあります

Simg_3101_2

ネットで検索

コシアキトンボ らしい

って言われても フーン というだけですが・・

トンボに詳しくないので・・

しばらくして 完全に動かなくなりました 

明日庭に埋めることにします

この子は 子孫を残せたのだろうか?

追記:コシアキとは 空を飛んでいるのを見た時 黒い胴体がそこだけないように見える つまり コシのところが空いているように見える ということで こんな名前がついたらしい

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へブログ村に参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村

|

« ともだちの | トップページ | 6月の台風・コンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ともだちの | トップページ | 6月の台風・コンサート »