« 初セミ | トップページ | ある日の光景 »

2012年7月25日 (水)

原発再稼働なら

大飯の原発が再稼働を始めた

福島の問題点として 万が一のときの 住民の避難訓練がなかったと今日のニュースでも言っていた

何キロまでが危ないのか それすらわかってなかったそうだ 

じゃ 大飯はそういうこと ちゃんとやってるんでしょうね

じゃなきゃ 真下の地層に亀裂があるという大飯原発 大丈夫と言えるのかな

万が一  想定外のことが起きて 放射能が漏れたとしたら 何キロの住民がどうやって避難するのか ちゃんと考えて 避難訓練もやってるんでしょうね~

やってなかったら ぜひやっておいた方がいいと思うけど

安全神話なんてないことがわかったわけだから 最悪のことをいつも考えておかなくちゃ

しかし たかが電気でこんな人の住めない場所が出るなんて そんな恐ろしいものでできた電気ありがたくないね

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へブログ村に参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村

|

« 初セミ | トップページ | ある日の光景 »

コメント

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/

投稿: noga | 2012年7月25日 (水) 05:29

nogaさん
ほんとうに悲しいことです。
汚染された山や野や土地、そして人の心・・
せめて逃げる場所は考えておいたほうがいいと
それくらいしか・・

投稿: きこ | 2012年7月25日 (水) 11:42

自動車教習所で口を酸っぱくして注意されますのは
安全確認をしてから合図を出しなさいという事・・・
あれ?これって安全確認しないで合図(ゴーサイン)を
出したようなものですかね・・・原発事故に故郷を
奪われて辛吟している人達のことを為政者はもう
忘れて下さったようですね・・・punch

投稿: shin344 | 2012年7月30日 (月) 09:59

shin344さん
返事が遅くなってしまいました。
本当に帰れなくなった人々のことを
忘れてしまったのでしょうか?
いくつもの町が誰も住めない町に
なり、原発のゴミなど放射能は、
どうするつもりなのでしょうか?
わが親戚も那須やいわきなどに
避難中。
こんなことが、もしかしたら、
また起きるかもしれない。
だれにも分からないのですからね。

運転免許の安全確認は大丈夫ですね。
もうじき、卒検でしょうか。

投稿: きこ | 2012年7月31日 (火) 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初セミ | トップページ | ある日の光景 »