« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

2012年 ありがとうござました

2012年 あとわずかです

今年もつたない屋根裏部屋に遊びに来ていただいて ありがとうございました

12281

ともだちにもらった お地蔵様

これを ことし最後の写真にしましょう

なんとなく 私らしい 感じでしょ

でも もう1枚おまけ

12282

知ってる方は一発でわかりますね

「ザ みなとみらい] ってところでしょうか

こんな写真が 好きです

22日 若い人たちと出かけたみなとみらいで撮りました

この写真で今年はブログを終了させていただきますね

生まれて初めて 年末年始を海外で過ごす予定です

海外のお正月ってどんな感じでしょうか 楽しみ

で お願いなのですが 

にほんブログ村へのクリック

できましたら 毎日やっていただくと うれしいのですが

お年玉って感じでね よろしくっ!

ではみなさま

風邪をひかないように 元気で 年末年始を お過ごしください

 ←クリックお願いしますっ!
にほんブログ村

そうそう この画像は ベイブリッジをくぐって横浜を出港していく クイーンエリザベス2世号の最後の姿です

この写真を撮ったときは「また来年来てね」って思っていたのに 思いもかけず これが最後のクルーズになってしまいました

| | コメント (2)

2012年12月28日 (金)

松井選手

12月28日早朝 あの松井秀樹選手が引退とのニュースが流れました

いい野球選手です

彼は高校時代 冬になると野球部の練習ができなくなるので コーラス部でも歌っていたそうですね いい声だったでしょうね

コマツのイメージキャラクターでもあり

だいぶ前にもらったカレンダー これが捨てられなくて

新しいカレンダーの下にいつも下げてあるカレンダーの写真

12283

なんだか好きですね~

惜しいけど しょうがないのかな

   ←クリックをよろしくね! これも 手 届くよね!
にほんブログ村

| | コメント (0)

ユニクロに

久しぶりにユニクロに行きました

羽毛のコート  みんな持ってるのに

私も ちょっと見てみよう

そんな ところです

店の奥にありました

でも

私 チビなので

上のほうの棚に 手が届かないsweat02

脚立も ところどころに 置いてあるけど

脚立に乗るのもね~~

LLサイズなんか一番下にあるのに Mサイズが上に

なんで~

あーあ 

下に SとかM 上がLLにしてよっ

背の高い人が並べるのかな? あっ今の若い人はみんな背が高いわ

下着も 一番上のMサイズに届かないっ

脚立も面倒 店員さん呼ぶのもっといや

なにも買わずに帰りましたよ

そのあとに 行った「しまむら」は 全部手が届いて 助かるぅ

   ←クリックをよろしくね! 手 届くよね!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

大船玉縄界隈・歴史散歩(天嶽院)

いよいよ最後の訪問場所

功徳山早雲禅寺 天嶽院です

どんなところにあるのでしょう 壁にかかっていた航空写真

121977

この住宅地の真ん中にある五角形が天嶽院です 貴重な緑です

きっと昔は山野だったのでしょうが 今は住宅地に囲まれています 

左側にスーパーのオリンピックがあります

121969

山門です

何度も火事にあいお寺は燃えてしまいましたが この茅葺の山門だけが残りました

水戸公建立と伝えられています

お寺の玄関に箒をもった小増さんが出迎えてくれました

121978

お坊さんに案内され 本堂へ

お座りくださいと

えっ 法事みたい

代表者が焼香します

なんと 配られたのは「般若心経」

121970

お坊さんと一緒に 般若心経を唱えます めずらしい体験です

「まかはんにゃはーらーみーだー・・・・・・」

お経のあと お寺の中をご案内していただきます

大きいお寺で 修行道場のような雰囲気

相模風土記にこの天嶽院の絵が描かれています

121973

121972

天嶽院の歴史

1495年(明応4年)北条早雲により曹洞宗禅寺として開創

1576年伽藍焼失

玉縄城主父子 北条綱成 氏繁により早雲公菩提のために再興

紀州公のために七堂伽藍建立(上記の相模風土記のもの)

1855年(安政2年) 火災で水戸公建立の山門を除き すべて焼失

昭和51年伽藍再建を始め 平成10年 20年の歳月を費やして全伽藍を恢興する

安政罹災以前より現存するもの

one本尊 千手千眼観世音菩薩(1574年)

two旧梵鐘(1774年) 銘文の中に「湘中勝処」の文字があったため この時代にすでに湘中の文字があり貴重な文献だとの理由で 第2次世界大戦下の供出を免ぜられた

three山門 水戸公建立

中雀門より法堂をのぞむ

121974

池越しに鶴夢楼をのぞむ

121971

僧堂では座禅ができるようになっています 

奥に見える魚板(ぎょばん)下の太鼓の奥に 供出を免れた梵鐘が置いてあります

121975

ここではお坊さんが座禅の座り方を見せてくれました

上がりかまちは食事をのせるところなので 足をかけてはいけない など

毎月2回座禅会があり 初めての人も参加できるようです

見学が終わり お坊さんが見送ってくれます

「大みそかには鐘をつきに来てください お札(おふだ)やおしるこ差し上げますよ」

なんだか お寺さんがすごく身近に感じられたことでした 初めての体験です

121979

左の不動尊をおがんで 山門に向かいます

121980

この辺りはもみじの名所

2週間前だったら最高だったようです

121981

のこりもみじと山門

121982

天嶽院とおわかれです 121983

渡内のバス停にむかいます あれ教会が見える

121984

渡内のバス停から大船駅に帰ります

121985

これで 大船玉縄界隈・歴史散歩 おしまい

長らくお付き合いいただいて

ありがとうございました

今回 解説書き&地図作成担当補佐だったので お勉強して詳しくなってしまいました

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月26日 (水)

大船玉縄界隈・歴史散歩(その3)

大船玉縄界隈・歴史散歩

その2では龍宝寺でしたね

いよいよ 玉縄城の近くへ向かいます

北条早雲によって500年前 三浦氏を滅ぼすため築城されました

山の上にあり 負けを知らないお城でした 最後は北条氏の滅亡とともに無血開城 徳川家所領になり やがて廃城になってしまいます

戦後 清泉女学院敷地になり 遺構はほとんど残されていません

また許可なく 立ち入ることはできません

Tdsc01878

七曲がりの坂 を上がっていきます

Tdsc01884

Tdsc01885

Tdsc01895

Tdsc01903

このあたりに天守閣があったとか

Tdsc01905

大手門址 清泉女学院の裏門です

Tdsc01911

すぐ反対側の一角 木立の奥に 

121951

玉縄城の由来を書いた碑がたっていました

121950

玉縄城跡近くから 九成寺(くじょうじ)に向かいます

121960_2

青空ともみじと屋根が印象的

121959 

屋根のご紋が 葵です

121955

ここにもあります 

なんでも徳川家康公が小田原攻めの際に ここに立ち寄り 住職のお経に感銘 3石を与えられた また鷹狩りの際には「葵の紋」のお弁当箱を授けられた とか 

121956

お堂の裏手には池があり

121957

もみじがきれいに散っていました

121958

鎌倉八幡宮大銀杏の下で実朝を暗殺した公卿を討ったとされる 長尾定影一族の墓があります

ここから藤沢市に入り

二伝寺(にでんじ)に向かいます 玉縄城の砦(二伝砦)があったところ

121961

北条氏時開基になる寺院 運慶作と伝わる聖観音を安置している

121962

121963_2

裏山には 村岡五郎良文など三代の塚がある

121964

この階段を上がって行くようだ  この塚の場所が藤沢市の最高峰地点78.5m

121965

いい感じのつるべ井戸がありました

121966 

雨水マンホールのふたも藤の絵  藤沢市ですからね

121967

ここから最後の天嶽院に向かいます けっこうな距離です

121968

(すみません また続きます)

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

横浜山手西洋館「世界のクリスマス2012」で

今 横浜山手の各西洋館では「世界のクリスマス2012」を25日(火)まで開催中

その中で山手234番館2Fで 友だちのクリスマスデコパージュ展が開かれています

122151

122122

122131

2階にたくさんの作品が飾られています

ほんの一部しか紹介できません ぜひ本物を見にお出かけくださいね

まず目を引くのが たまごのデコパージュのクリスマスツリー

卵の殻にデコパージュがされています そっとさわってみたら か・る・い!

122132

上の写真はぶれてしまいました

↓こんなに精巧にできています

122152

リースもこんな感じになりますか

122124

トレーに置かれたお皿

122125

お皿の場所を変えると   

はい お皿の真ん中が透明なので 見える模様が変わります

122126

友だちの作品

122128_2 

これも卵の殻のデコパージュですが 卵が大きい 

ダチョウの卵らしい

122129

122133

他にもまだまだ たくさんの作品が飾られています

横浜山手西洋館では世界のクリスマスの飾りつけがそれぞれにされています

ぜひ おでかけくださいね

25日(火)まで

石川町駅の坂上にあるブラフ18番館 (私のおきにいり)

122121_2

オーストリアのクリスマス

122141_2

122142_2

べーリックホール

122123

ベルギーの格調高いクリスマステーブル

122143

pencil横浜山手西洋館「世界のクリスマス2012」ホームページ

pencilおすすめ見学コース 

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

みなとみらい21全館点灯

12月21日 みなとみらい21全館点灯でした

大桟橋から 飛鳥と

12216

ナビオスから

12211

ワールドポーターズ前から

12214

122153

ポーターズ入口付近

122154

汽車道から

12215

赤レンガ倉庫にて

スケート場ができています

122156

飛鳥をバックにスケーティング

122155

これはなんでしょう? 近づくと 暖かいっ!  なんと野外暖房でした

122159

ギャルたちが「わーっあったかい!!」とVサイン

122158

こういう交流も楽しいね

赤レンガ倉庫のツリーです 手前にイエスキリスト誕生の様子のお人形があります

122160

寒いと思って完全武装で出かけましたが 風もなく 暖かな夜で 手袋を取り マフラーを取り 背中に貼ったホカロンが暑くて困りました

大桟橋上でも無風 寒くありませんでした

こんなこともあるのですね~

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

大船玉縄界隈・歴史散歩(その2)

トンネルを抜け 少し行き 龍宝寺に到着Tdsc01813

玉縄北条家の菩提寺としてさかえ 玉縄城主の位牌を伝えている 曹洞宗のお寺

明治10年(1877年)~昭和12年(1937年)まで玉縄小学校がこのお寺の中にあった

今は玉縄保育園がある

ガイドさん説明 近くに捕虜収容所があり 海軍のものだったので捕虜はていねいに扱われ 亡くなった方の墓地が龍宝寺にある

きれいな石の参道 なんと都電の敷き石を払い下げてもらったものだそう

Tdsc01849

重要文化財 旧石井家住宅 取り壊されそうになった家をこのお寺の住職がお寺の敷地内に移設して保存したもの 今では重要文化財となっている

Tdsc01818

Tdsc01870

めずらしい臼と杵 乗っかって足で踏んで使うらしい 

これを見て こどものころやった記憶があると 何人も

Tdsc01815

入口や窓は小さい

Tdsc01839

土間 板敷き 畳の部屋とある

Tdsc01823

Tdsc01824

Tdsc01821

こんな懐かしいかまど 

Tdsc01834

みなさん熱心に懐かしく見学です

すぐ近くにほら穴がありました なんでしょう 防空壕?

Tdsc01838

心を残しながら 本堂へ

Tdsc01841

本堂の欄間には五百羅漢が並ぶ

Tdsc01856

裏山には まだ紅葉が少し残っていた

Tdsc01859

新井白石の碑

Tdsc01867

かたわらに道祖神

Tdsc01847 

10月桜が咲いていました

Tdsc01863

元禄年間(1688~1704)に建てられたという山門をくぐって

玉縄城址跡の近くへ向かいます

Sdsc01873

=また続く=

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

みなとみらい全館点灯

本日4時30分より9時ごろまで

みなとみらい全館点灯が行われます

下は昨年の写真です

チョー寒いです 防寒に気をつけてお出かけください

みなとみらい21HP

Tsimg_9958

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

大船玉縄界隈・歴史散歩(その1)

12月19日(水)9時30分 大船駅南口集合

鎌倉の歴史というと八幡さまを中心にした鎌倉駅近辺や北鎌倉が中心になると思うが 今月の行き先は大船玉縄地域

大船も鎌倉市 これを意外に思う仁も多い そうだよね~

9月に行った油壺には あの三浦氏滅亡の地「新井城」があった

その新井城を攻め落とすために 北条早雲が作ったお城が 玉縄城

玉縄築城500年ということで 10月にはいろいろ行事も行われたらしい

この近くを歴史散歩  約7キロの行程

行き先 龍宝寺 玉縄城址近辺 久成寺 二伝寺 天嶽院 

まずは柏尾川沿いを右に入り しばらく行くと おなじみの大船軒

大船駅ができて間もなく 明治31年 富岡周蔵が駅で弁当を売ることをはじめ サンドイッチ弁当を考案 大ヒットとなる

中に入れるハムは当初輸入していたが 間に合わなくなり ハムもつくり 鎌倉ハム富岡商会を創業

その後相模湾でとれるアジをつかったアジ弁当を考案

この本社ビルは昭和6年建立 今でも2階でお客さんに茶のみ処として食事を提供しているそうだ  大船軒本社ビルHP

Tdsc01770h

大船軒を過ぎ 

その名も おどろおどろしい 玉縄首塚へ

由来書き 合戦で取られた首を交換し 供養したという

でもこの由来書きの最後に みな平等と書いてあるような・・

味方だけ供養しているように見えるけど・・・・・

Tdsc01780

Ssdsc01780

昔は甘糟榎(エノキ)だったが 榎は枯れてしまい 今はタブの木になっている

Tdsc01775t

六地蔵さま きれいにお花が飾られて いい感じ

Tdsc01778t

すぐ近くに なんだか懐かしいような感じのお店

Tdsc01784

そしてその隣りは エッ なんだか不気味な・・・・・

Tdsc01786

そして この ブブ不気味なトンネルに

Tdsc01788

あれ まだ入らず検討中ですかぁ 大丈夫ですよ~

Tdsc01790

外に 出た

Tdsc01798

通りに こんな門が 

歴史を感じさせる 古い街 

と思ったら 向かい側に

Tdsc01800

サンタクロース発見 

窓から侵入を試みている模様 夜には電気が次々点くのよね

Tdsc01801

間もなく玉縄小学校交差点 ここを左へ

Tdsc01803

この学校の校章は

Tdsc01806

由緒ありそう

玉縄小学校のHPより引用

「学校は、半世紀の間龍宝寺境内にあった。玉縄村植木は新井白石の領地となったこともあり、龍宝寺住職は、新井家と親しく、寺には白石の位牌もある。神童といわれ、儒学者として高名な白石の位牌の竹に雀の紋をもとに、沼上源蔵氏と横田忠文氏が図案化した。明治四十二年十二月四日就学奨励の褒状を受けたが、その記念日から使用との記録がある。」

ふーん 歴史のある学校なのだ

しばらく行くと またまたこんな立派なお寺みたいな家を発見Tdsc01808_2

またトンネル フラワーセンター近く  ここはこわくなさそう

Tdsc01810

ここから龍宝寺はすぐ近く

ーまた続くー

    ←クリックしてね!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

懇親会

近くの合唱団の懇親会でした

9割方が代表さん宅に集合

近くのレストラン=ベジタブルキッチン・彩=から お弁当を取って

楽しく会食

10年前に群馬に行ってしまった仲間が帰ってきたので

おかえりなさい会も兼ねています

アルコールはありませんが 楽しい時間がどんどん過ぎて

夕食支度時間前におひらきになりました

いつも会っても歌ってばかりで お話する時間はあまりないので

こういう時間が大変貴重なのです

代表さん宅の引き出しから昔のステージ写真がどんどん出てきて

わぁ こんなにみんな若かったとか 変わらないとか おお盛り上がり

合唱団ができてもう30年以上経っていますから・・・

代表さん 楽しい時間を ありがとうございました

お部屋に咲いていたお花

もう30年以上経つ古株だそうで お見事

12201

奥の2鉢

12202

クリスマスカクタス とか シャコバサボテンといわれていますね

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村    ←←クリックで応援してね!

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

メサイア終了

12月18日(火)横須賀メサイア

大きな感動を心に残して 無事終了しました

横須賀芸術劇場 客席

12181

演奏終了後

12182

素晴らしかったオーケストラ

トランペットもカンペキ 小気味よかった

合唱も頑張りました

ご来場の皆様 遠いところを ありがとうございました

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

横須賀のメサイア

いよいよ 明日18日 横須賀の「メサイア」本番です

50回記念ということで 全曲演奏です

ことしはネクタイが支給されました!

さっそく しめる練習 ダブルできれいに三角 できました ウンウンヨシヨシ

白ワイシャツ ネクタイ 黒靴 これに白いガウンを着ます 

Messiah1

さあ いよいよ明日17時開演!

昨年の写真がありました ネクタイちょっとしか見えない!

Tsdsc04889_2 

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月16日 (日)

紀尾井ホールへ

12月16日 紀尾井ホールにコンサートを聞きに

初めての場所 緊張です

JR東京で乗換 中央線快速で 四ツ谷へ

降りて 方向間違えちゃった これが一番難しい 

途中で親子連れに道を聞き 引き返します

ここでいいのかなぁ また警備員さんに聞いて やっと到着

前半は昔歌ったことのある懐かしい曲ばかり ほっこりします

後半はハープ ホルン と一緒にブラームス 

こういう楽器は人間の声と合いますね~

最後は委嘱作曲の曲 作曲家の新実徳英さんも見えてられました

もう新しい楽譜ができていて この日発売だそうです

川崎 洋作詞 「海を想う」

「背の高い人ほど 水平線は遠くなる」 こんな詩にも 惹かれます

ホール内部

12163

帰り道 こんなものが

12164

そうそう この辺りは 紀州家 尾張家 井伊家 御三家のお屋敷があって 紀尾井町になったとか

ステキな地名です

行きに いたち川で見た景色

銀杏も桜も みな枯れ木になって・・・・

12161

かわっぷちの道

12162

 ←クリックお願いしますね!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

「さくらラウンジ」クリスマスコンサート

12月15日(土)午後 さくらラウンジ クリスマスコンサート

さくらラウンジ主催による催しです

ラウンジの中は25人以上のお客様で満席!

今回はバイオリンの音色ということで 駒澤 隆さんが出演です

まずはバイオリンでスタンダードな曲を

12151

次はYさんの先導で会場のみなさん全員でクリスマスの歌などを楽しく歌いました

最後にめずらしい楽器の演奏 解説も

ティバーという打楽器とスリーホールパイプという3つの穴の笛

これを同時に演奏します 古い楽器 古楽器だそうです 

日本にはこれを演奏できる方は他にいないそうです

12152

フィドル という大変珍しい楽器で「聖母マリアを讃える歌より139番」を演奏

とても感動的でした

12153

他に リラ・ダ・ブラッチョ という大きな楽器の演奏もあり

お一人のみの演奏で 全員合唱の伴奏まであって 大変だったのではないかと思われますが とても楽しい時間があっという間に過ぎてしまいました

バイオリン演奏と思ってでかけましたが なんと こんなにめずらしい楽器演奏を聞けて 大変よかった!

しかも こんなに近くで しかも 無料で 

さくら住宅 さくらラウンジのみなさま 駒澤 隆さん ありがとうございました happy01 happy01

 ←クリックお願いしますね!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

こんな富士山もいい

今日は夕刻までヴォンネの練習

練習会場から 夕焼けがきれい

見れなくて残念

練習終了後 窓から見たら てっぺんだけの富士山が見えていました

12142

ズームで

12141

雲がいいですね

こんな富士山も いいかも

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月12日 (水)

コンサートのお手伝い

12日さる合唱団演奏会のお手伝い

夕食のお弁当についていた「おーいお茶」に

こんなに かわいい フィギュアが ついていました

12122

けいおんのサンタフィギュアだそうです

サンタクロースになっています

6人分で5種類ありました  右から2番目と3番目はふたごでした

「けいおん」ってなに? 映画だそうです 知りませんで・・でもこのサンタかわいいっ!

特にこの3人かわいいね

121210

コンサート受付の準備ほぼ完了

12127

プログラム挟み込みも終了

12129

私は ここの担当 たくさんの花束などに出会いました

12126

12123

12124

12125

ガラス越しにヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル方向が見えます

121211

大盛況のコンサートは 9時前に 無事終了しました

考えてみたら 今日は2012年12月12日 と12が3つ並ぶ日でしたね

*おまけ*

最初の写真に写っているロッカーにお帽子忘れてきちゃった・・・・

翌日電話して調べてもらったら やはり残っていたようで・・・・

ガックン  でも ホッ

帰り道 あたまが 寒かったbearing

 ←クリックお願いしますねっ!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

寒い朝

強風で紅葉はおしまいかと思っていましたが 今日よく見たら まだ残っていましたよ

しぶといヒメシャラ

12102

今日の霜柱 2センチはある

12101

花壇はガチガチに凍っていますので これは掘り出したものです

寒くなりました 風の冷たいこと!

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

強風

朝からすごい風が吹き荒れました

洗濯ものは飛んじゃうし バケツもひっくりかえり スーパーの自転車置き場では自転車が倒れ・・・・・

あまりの強風に外に出るのがおそろしくて 夜になってしまいました

木々の葉っぱは

1283

なくなってしまいました

2日前の桜の葉っぱも  なんにもない!

この風で 紅葉は ほぼ終わりでしょうか

1284

街ではクリスマスのイルミネーションがぽちぽち始まりました

去年はほとんど見かけませんでしたが ことしはちょっと復活ですね

1281

1282

Hさん宅

心がホッと暖かくなりますね

おっとんがみかん狩りに行ってきました下曾我のみかん

1285

pencil

ところで 昨晩の地震 けっこう大きかったですねsign04早朝にもあったかなsign04

長かった だんだんおさまってきて ああよかったと おそろしい!

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年12月 7日 (金)

今朝のこと

今朝 庭で霜柱を発見

写真に撮れるかな~

1273

寒いような気もしますが 体感温度はそんなでもありません

からだが寒さに慣れたのかな? 日差しが暖かいから?

落ち葉がいっぱいです

掃き集めたらこんなにいっぱい 小さいから 100円玉がいっぱい ってところ

1272

上を見上げると ヒメシャラがけっこうきれいに赤くなっています そのうち全部落ちますね

1271

ごみだしの帰りに ご近所の皇帝ダリアさんを見上げます

こちらも紅葉がきれい!

1274

紅葉と 皇帝ダリアと 青空と いいですねぇ

忙しい朝の ホッ とうれしい時間

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

山手西洋館で「世界のクリスマス2012」&みなとみらい全館点灯

今 横浜山手西洋館で「世界のクリスマス2012」 開催中

12月25日まで

無料の音楽会などもやっていますのでチェックしてからお出かけくださるといいかも

Yokohamaseiyoukan

こんなにたくさんの西洋館で それぞれが工夫をこらした 世界のクリスマス2012開催中!

えーとこの中で 山手234番館で友だちが参加しています

山手234番館 2階展示:「デコパージュ・クリスマス」及川久子(アミー・ドウ・デコパージュ)

☆もしも行かれたら ぜひお立ち寄りください!

エリスマン邸の向かい側です

キャンドルガーデンは12月22日(土)日没~19:00 雨天23日(日)

イタリア山庭園 石川町駅の上のあたりです

pencil

ついでに みなとみらい21の全館点灯は12月21日夕刻からです

節電のためオフィスやってるときに一夜限りです

みなとみらい21のたくさんのオフィスが巨大なクリスマスツリーになる!というイベント

みなとみらい21公式HP

去年全館点灯の日に撮ったお気に入りの1枚S

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

夕刻の富士山

写真展の帰り あーっ富士山が見えてるみたいです

1266

きれい!

オレンジ色と青のグラデーションに富士がくっきり

そばにあった桜の紅葉も入れてみました

1267

知り合いがすでにパチパチとやっていました

新宿御苑に行って来たけど 遅かったって

ここで こんなにきれいな富士山があって よかった! 思いもかけなかった!

そうです

私も偶然出会いました ラッキー!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ←きれいな富士山でしょ!ポチッと!
にほんブログ村

| | コメント (0)

写真展のおまけ

リリスで開催中の写真展を見にいきました AB両方あります

1261

左のフォトレインボークラブ写真展

戸塚の虹の家が拠点

テーマと自由作品 上手な大きな写真ばかり

何人か知り合いがいます 受付にいらっしゃいました

きれいなお花が飾られています

1262

よく見ると ゆず(本物のゆず)がぐるりと置いてあります

どなたかのお庭に鈴なりになっているとか

はい 5個もいただいてきちゃいました

1263

あ 写真もよかったですよ 個人個人の個性がきらりって感じです

隣りのフォトKIRAKUさんたち ここは女性のほうが多い

気楽に写真を楽しむという意味のKIKRAKUだそうですが いやーなかなか見応えのある写真が並んでいます

講師の撮られた雪日2月29日にランドマーク展望台から撮った写真

砂浜の波と砂を撮った写真 などなど

組写真で4枚づつ いい写真です

9日(日)まで レインボーは4時  KIRAKUは5時まで

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

今日の矢沢コミュニティハウス

建設中の矢沢コミュニティハウス 正式には上郷矢沢コミュニティハウス

ずいぶん できてきました 今日は電線関係も工事中

Dsc01247t

なんだか変わった感じの建物です 

平屋 木造 なのですが なんだか色のせいか 安っぽく見えるような気が

中はきれいらしいのですが・・・

植栽がされれば もうちょっといい感じになるかな

xmasxmasxmas

植栽といえば 体育館のまわりにある木を 移植してくれたらいいんだけど

大きくなって だれも手入れしないから 伸び放題

せっかくの街灯も この木で 暗くなってます

特に手前のヤマモモと 端っこの名前知らない大木 昔は小さい木だった・・・

なんとかならないかな 

整枝して ぜひ 移植して~~~くださーい

端の大きい木↓ これのおかげで 道路は真っ暗

12054

basketball basketball

それにしても 体育館どうなるんだろう?

使われなくなるわけでしょ

壊すのか 壊さないのか どっち?

耐震補強工事してあるから 残すのかな?

  ←クリックお願いしますね!
にほんブログ村

| | コメント (2)

今朝の富士山

昨晩は雨だった?

低気圧がとおったらしい

富士山 きれい!

左側(南側)に雪がふえました

1205fuji

隣りで 富士山を見ていた 知らないおじさま いわく

「ここに4年前に引っ越して来た時 富士山によく似た山が見えると思ったら 富士山でした」

「夏は黒いけど 冬はいいですよね」

「朝早くだと もっとくっきり見えるんでしょうなぁ」

「こんな雪山に 登れるもの でしょうかね~」

さあ どうでしょうか?

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ←富士山きれいっ!と 思ったら ポチッとクリックしてね!
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年12月 3日 (月)

道路工事

朝からガーガーゴーゴーにぎやか

なんだろう?

これでした

12033

夕刻 こんなふうに出来上がり

12034

ふーん 人が歩くところかな?

この道 人はいつも真ん中付近を歩いてるから  端っこ歩けってことかな

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

クリスマスキャロルへ

さあ12月ですよ

クリスマスの月

ちょっと早いけど

クリスマスキャロルに行ってきました

同級生が経営する老人ホームでクリスマスの歌をうたってきました

メンバーは同級生 男女 約20人 

合唱団などに所属している人は4人くらいのみ

あとは普段合唱やってない方ばかり

千葉や東京 相模原からも 集まりました

老人ホームからの眺め 浦賀の海が見えます

12018

玄関

12016_2

1番館と2番館 両方訪問しました 近道の坂を上がります

12015_2

指揮者とピアニストは兼任で どちらかしかできません

ほとんどの曲はア・カペラになりました

1時間ほど練習して 本番です

即席合唱団です

でも それなりになんとか 合唱になりました

学生時代に毎日讃美歌を歌わされていたのが いまだに役に立っていますね

あらのはてに とか もろびとこぞりて とか きよしこのよる とか 

最後は讃美歌312番 いつくしみふかき友なるイエスは

お年寄りがいっぱいホールに来て 聞いてくれました 車いすの方は半分くらいかな

「春よこい」 と 「雪やこんこ」 「卯の花の匂う垣根」

この3曲を一緒に歌う というのを みんなで全員合唱

面白いハーモニーができました

みなさんも一生懸命つられないように歌ってくれましたよ

けっこう楽しかった!

帰る途中に「浦賀の渡し」のそばを通過 置いてある自転車の持ち主は 乗船中でしょうか

12013

平成町のスーパーの屋上から 猿島が見えます 

先週のNHKドラマ「シングルマザーズ」のロケ地になっていましたね

12011_2

夕刻からは母校で「メサイア」の練習でした

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »