« みなとみらい全館点灯 | トップページ | みなとみらい21全館点灯 »

2012年12月22日 (土)

大船玉縄界隈・歴史散歩(その2)

トンネルを抜け 少し行き 龍宝寺に到着Tdsc01813

玉縄北条家の菩提寺としてさかえ 玉縄城主の位牌を伝えている 曹洞宗のお寺

明治10年(1877年)~昭和12年(1937年)まで玉縄小学校がこのお寺の中にあった

今は玉縄保育園がある

ガイドさん説明 近くに捕虜収容所があり 海軍のものだったので捕虜はていねいに扱われ 亡くなった方の墓地が龍宝寺にある

きれいな石の参道 なんと都電の敷き石を払い下げてもらったものだそう

Tdsc01849

重要文化財 旧石井家住宅 取り壊されそうになった家をこのお寺の住職がお寺の敷地内に移設して保存したもの 今では重要文化財となっている

Tdsc01818

Tdsc01870

めずらしい臼と杵 乗っかって足で踏んで使うらしい 

これを見て こどものころやった記憶があると 何人も

Tdsc01815

入口や窓は小さい

Tdsc01839

土間 板敷き 畳の部屋とある

Tdsc01823

Tdsc01824

Tdsc01821

こんな懐かしいかまど 

Tdsc01834

みなさん熱心に懐かしく見学です

すぐ近くにほら穴がありました なんでしょう 防空壕?

Tdsc01838

心を残しながら 本堂へ

Tdsc01841

本堂の欄間には五百羅漢が並ぶ

Tdsc01856

裏山には まだ紅葉が少し残っていた

Tdsc01859

新井白石の碑

Tdsc01867

かたわらに道祖神

Tdsc01847 

10月桜が咲いていました

Tdsc01863

元禄年間(1688~1704)に建てられたという山門をくぐって

玉縄城址跡の近くへ向かいます

Sdsc01873

=また続く=

 ←クリックお願いします!
にほんブログ村

|

« みなとみらい全館点灯 | トップページ | みなとみらい21全館点灯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みなとみらい全館点灯 | トップページ | みなとみらい21全館点灯 »