« 合同練習 | トップページ | 不要なものの処分 »

2013年3月 4日 (月)

エル・グレコ展&シングインメサイア

3月3日(日)上野へ

お昼すぎ だったので まずは腹ごしらえ

駅なかの たいめいけんという店へ

331

おすすめメニュー 海老フライ&オムライス

332

つられて 久しぶりに 禁断の食べ物食べましたよ

パリパリのエビフライ トロトロのオムライス おいしかった!

さすが上野駅です 可愛いパンダちゃんがいました

334  

エル・グレコ展 会場へ

エル・グレコとはギリシャ人という意味のあだ名で ドメニコス・テオトコプーロスというのが本名だそうです 

東京都美術館には久しぶりで行きましたが 回りは すっかり広々して 昔の面影はありません

333

入口付近 入場料は1600円 65歳以上は1000円

335

出口付近にはこんなものも 写真が撮れます

336

400年以上も前にこんな絵が描かかれていたなんて

顔の向きとか見ている方向とか 生きているという感じがします 

現代にも通じる感覚があるような感じがしました

色使い 構図など 印象的 でした

そして

知らずに行ったのですが

なんと今から歌いに行く 「メサイア」 そのまま の内容なのに びっくり!

キリストの受胎の告知 羊飼いたちのようす 誕生 そして受難 十字架上のキリスト 埋葬 そしてよみがえり 永遠の命

すべてがありました

天使って 白いのかと思っていましたが この方のには青茶など色がありましたよ

notenote

そして いよいよ 2月17日「シングインメサイア」1部の続き

本日のメインイベント 旧奏楽堂 「Sing in Messiah」 です

2月17日このブログ記事

「メサイア」2部3部を歌いに 旧奏楽堂へ向かいます

美術館の搬入口から出させてもらい 近道です

裏から見た奏楽堂 左側の2階がホールです

338

途中で こんなめずらしいワンちゃんに会いました 

ちょっとお写真お願いね! ありがと!  ベアデッド・コリーだそうです

339

いよいよ 旧奏楽堂へ

中は熱気むんむん 満席です

真ん中の一列が観賞席 この席以外の方が全員でヘンデルの「メサイア」を練習1回で歌います

東日本大災害支援チャリティーコンサートです

「音の絆実行委員会」という団体が主催しています

全国から集まった方々 お互い顔も知らない人 

それが「メサイア」という 音楽を 心を合わせて一緒に歌うんです

オーケストラやソリストはプロです

開演直前

3310

有名な 「ハレルヤコーラス」  「アーメンコーラス」  涙の出そうな感激的演奏でした

「メサイア」っていい! この曲が全世界で歌い継がれているというのがよくわかります

特にアーメンコーラスは練習時間が足りなかったので 練習なしの一発本番なのに ぴったり合ってしまいます

合唱団の方々のレベルの高さもすごいな と思いました

こんな企画をしてくださった 「音の絆実行委員会」の皆様に 心より感謝

帰りには上野で ちょっと 寄り道 10人ほどでお食事+αrestaurantbeer これまた楽しhappy01

  ←ブログ村に参加中! 応援クリックしてねhappy01
にほんブログ村

|

« 合同練習 | トップページ | 不要なものの処分 »

コメント

こんにちは。
私もエル・グレコ展に行ってきましたので、楽しくブログを拝見しました。
初期から晩年までのエル・グレコの傑作が揃っていて、東京にいてエル・グレコ美術の全貌を観ることができたすばらしい体験ができました。私は特に宗教画の傑作をたくさん見られてよかったです。

エル・グレコの美術の魅力がどこにあるかについて私なりにまとめてみました。
よろしかったら、ぜひ一読してみてください。
ご感想、ご意見などどんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけるとうれしいです。

投稿: dezire | 2013年3月 7日 (木) 17:02

dezire さん
コメントありがとうございます。
さっそく読ませていただきました。
よくまとめられていて、画像もいっぱいあって、
そうそうと思いながら読みました。
なんだかあの時の空気感まで感じられます。
私は美術には詳しくないのですが、あの迫力は
すごいです。
グレコ展に行かれる方は、読んでから行かれると
よりいいと思いました。

投稿: きこ | 2013年3月 7日 (木) 17:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 合同練習 | トップページ | 不要なものの処分 »