« つゆいり | トップページ | 栗コーダーカルテット あの歌この歌 »

2014年6月 8日 (日)

日吉へ

6月8日

何十年ぶりに日吉に
駅は地下になり 立派になっていました6801
でも イチョウ並木はそのまま
6802
6803
駅降りてすぐ右手 慶応大学の協生館 コンビニやレストランもありました
6804
中は広々 天井が高い でも階段が多い
6805
目的は これ
6807
ともだちの合唱団のコンサート です
この絵はメンデルスゾーンが書いたとか
そうそう 曲もメンデルスゾーンが多かったですね
ここです この藤沢さんという方は このホールの出資者でしょうか
6808
中は こんな感じ
6809
なんとなく 紀尾井ホールや第一生命ホールを小さくしたような雰囲気です
横にはった棚のようなものが音を柔らかくしているのでしょうか
よく響くホールです
こういうホールでは 響きを上に上げたようなきれいなやさしい声がいいのかなぁ
と思いました 
メンデルスゾーンはなんとなく聞き覚えのある曲が多く  ドイツ語もよくそれらしく聞こえてきました
私たちの世代に合っているのかもしれません
全部ピアノがついていましたが 最後の木下牧子さん作曲のは ア・カペラ だったら どんな響きになるのかな と 思って聞いていました
ちょっと わたしも このホールで歌ってみたい
そんな気分にもなりました
あー 日吉はすごく変わりましたねぇ地下鉄が来ています
びっくりでした
大体横浜で乗り換えの時 みなとみらい線でいいのかしら なんて 思ってしまいました・・・・今は東横とつながって川越まで行ってるんですよね
あー頭が切り替わりません(イナカモノです)
happy01
←ブログ村に参加中! クリックしてねhappy01

|

« つゆいり | トップページ | 栗コーダーカルテット あの歌この歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つゆいり | トップページ | 栗コーダーカルテット あの歌この歌 »