« 歌劇『梧桐雨』~楊貴妃物語~ | トップページ | お花たち »

2014年6月23日 (月)

22日のコンサートに感動!

6月22日

リリスで行われた コンサート
この合唱団のコンサートは いままで火曜日に行われていたので
私は練習日と重なり 行かれませんでした
日曜日なので 初めて伺いました
というか そろそろ支度をしようと思っている頃
なんと「指揮者が救急車で運ばれ コンサートの手伝いの方が付き添いで行ってしまって人手が足りない! 手伝って!」との電話
急遽 会場係りのお手伝いとなりました
hospital
それにしても 指揮者の先生 心配です
でもみなさん心配するといけないから 早くに書きますが 演奏会のラストステージのころ
会場に戻ってらっしゃいました よかった
note
当初 どうなるかと 心配されましたが ピアニストさんが 指揮したり ピアノ弾いたりして 演奏会は無事終了したのです
なるほど いつも一緒に練習してらっしゃるピアニストさんだからねぇ
と思っていたのです
しかし そうではなかった のです
note
このピアニストさんは
ピアノ付の曲だけ練習に付き合い
ア・カペラの 無伴奏の曲には 参加されないのです
ですから 今日はア・カペラの曲を指揮されましたが
指揮することになったとき 初めて楽譜を見られたわけですから ・・・
でも客席から見ている限りでは そんなことを感じさせない 上手な指揮でした
すごい感性ですね
note
特に感動的だったのは
アンドリーセンのミサ曲 全曲 ア・カペラ
もうもう 本当に素晴らしかった!
11人の声がホール中に響き渡り 信じられないほどの完成度の高さ
622ss_3
note
ミサ曲が終わったとき 指揮者が会場に戻ってこられ一番後ろの席で
最後の中田喜直さんのところは 全部聞かれていました
私は歌ったことのある曲ばかりで 懐かしく聞きました
あー石臼の歌 好きです
note
アンコール曲は 坂の上の雲の主題歌「Stando Alone」
きれいでした
最後に「夏がくれば思い出す はるかな尾瀬 遠い空」と全員合唱
pencil
急に指揮者がいなくなる
考えられませんが ありえない話ではない
きっと 彼女たちは 指揮者を全面信頼し普段からものすごい練習をされて
曲をマスターされてる 
だから こんな非常時でも コンサート成功するのでしょう
指揮者とメンバーの強い絆を感じたことでした
happy01
←クリックお願いしますhappy01

|

« 歌劇『梧桐雨』~楊貴妃物語~ | トップページ | お花たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌劇『梧桐雨』~楊貴妃物語~ | トップページ | お花たち »