« 人とのふれあい | トップページ | 2015年日の入り »

2015年12月31日 (木)

みなとみらい21 オフィス全館点灯

更新が遅れましたが これは2015年のうちにUPしたいと思い 遅ればせながらhappy01

12月24日に行われた みなとみらい21オフィス全館ライトアップの模様です

みなとみらい21地区にある21の施設が全館点灯

参加施設は 横浜ランドマークタワー 横浜ブルーアベニュー MMパークビル 富士ゼロックス R&D スクエア  クイーンズタワーA・B・C棟 みなとみらいセンタービル 富士ソフトビル TOC みなとみらい 日石横浜ビル 横浜三井ビルディング 横浜銀行本店ビル 横浜アイマークプレイス 三菱重工横浜ビル 県民共済プラザビル 横浜メディアタワー パシフィコ横浜(会議センター) シンクロン本社ビル みなとみらいグランドセントラルタワー 日産自動車 グローバル本社

なのですが なんといっても ランドマークタワーとクイーンズ インターコンチ コスモクロックが見どころです

大桟橋には ぱしふぃっくびいなす 

1224013

雲が厚くて 空の色はイマイチ

1224010

象の鼻パークを通って

1224011

ナビオス横浜の前は 人人人

1224001

この近くでは キャンドルイベントもやっています

1224002_2

きれいですね

1224004

1224003

1224012

右うしろが赤レンガ倉庫ですが・・

1224007

キャンドルは市民が出します

1224008

1224009

観光船でも巡ることができます

1224006

この日は午後から16000歩 歩き

汽車道近くで 足がついにダウン

びっこ引きながら 帰りましたwobbly

happy01

   ↑↑↑↑↑↑

日本ブログ村に参加しています!

↑1日1回応援クリックをしていただけるとウレシイですhappy01

|

« 人とのふれあい | トップページ | 2015年日の入り »

コメント

16000歩とはすごい、毎日活動的ですね。感服!だけど片手運転には気を付けて下さいね。H.H

投稿: | 2015年12月31日 (木) 10:53

歩きすぎでした。後遺症にうんざりです。
もともと足底筋膜炎になりかけで、時々全く歩けなくなることもあり、大股で歩くことを意識しないといけないのですが、こういうイベントだと忘れちゃって、よくないですねぇ
片手運転といっても、左手は一応ハンドルに乗せていますので、バランス的に大丈夫なんでしょうね。
気をつけます。ありがとうございます。
お互い、無理がきかなくなりましたね。
体第1で来年乗り切りたいと思っています。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿: きこ | 2015年12月31日 (木) 13:02

きこさん
こんばんは、今年も残すところ数時間、無事に年を越せそう
です。横浜の灯りとてもきれいですね、寒い時特に夜は出て
行かないので夜景の写真をみると行ってみたいと思います。
前のブログで体調が今一つ思わしくないようで大事にされて
ください。私も左腕の肘が何が原因かわかりませんが1か月
ほど前から痛みがあります。少し痛みは回復していますが
腕を上げることがきつい時がありました。歳ですね。
お互いに身体をいたわり無理をしないようにしたいものです。
どうぞよい年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

投稿: hide | 2015年12月31日 (木) 17:20

hideさん
コメントありがとうございます。
今年もいよいよあと6時間を切りました。
いろいろあっても、もっと悪いよりいい、そう考えるようにしています。
痛い時は早めにお医者や整骨にかかったほうがいいかもしれません。治りが早いです。
ネンザでも苦労しました。いまでも時々うづきます。
hideさん、毎日ブログ書かれていて、感心しています。
来年も楽しみに読ませていただきますね!

投稿: きこ | 2015年12月31日 (木) 18:23

全館点灯本当に素敵ですよね・・・
何年も前に撮影して、PCのデスクトップ
画像にしていました・・・
来年もまたよろしくお願い致します・・・

投稿: shin344 | 2015年12月31日 (木) 20:14

shin344さん
全館点灯、キャンドルと一緒にやる時が一番きれいですね。
ナビオスの凱旋門(と私たちは言っていますが)の下にいると、
夢の中にいるようです。
来年も、元気に行きましょう!

投稿: きこ | 2015年12月31日 (木) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人とのふれあい | トップページ | 2015年日の入り »