« ほのぼの写真展間もなく開催 | トップページ | ほのぼの写真展始まりました »

2016年2月 1日 (月)

ダイヤモンドコンサート

1月の最後は ダイヤモンドコンサートというすごいコンサートでした

ダイヤモンド?そうダイヤモンドのように光り輝いている指揮者を頂いている12の合唱団が行う 還暦を迎えたことを祝うをコンサート

会場はみなとみらい大ホール 

開演は4時なんだけど チケットは2時から指定席に交換開始 

でも そんなに早く行っても 時間のつぶしようがないので 3時過ぎに行くことに

13101

チケットとお別れ

13102

チケット交換を終えた方たちが たくさんウロウロ 

すぐ近くの喫茶店は満員で入場禁止 腰掛けられる場所はもういっぱい

13103

外にでました

釣り関係のイベントをやっているらしく 人の行き来が多い

13104

13105

13106

そろそろホールに戻ろうかな

13107_2

ホール2階の壁にこんなものがありました 

螺鈿でしょうか 貝がふんだんにつかわれた珍しい絵です

13108

13109
横浜浮世絵を作り直したもののようです

下のプレートに見覚えのあるお名前が・・

13110

13111

4時定刻に 10団体の個別演奏が始まりました

少ない人数の合唱団も2階の一番後ろの私の席にも声が届きます

すごいですねぇ

2番目のアンサンブル藤沢の曲は つい先日歌ったばかりの曲

ジョルダーノ・フェルミの「エクセルターテ」と「ヒンムス」

一緒に歌いたくなっちゃった!

どの団もレベルが高い合唱で すごい!

10団体が終わったところで

なんと 30分!の休憩

ステージが2部 オルフのカルミナ・ブラーナ仕様になります

ステージには5列のベンチが並び300人近くが並ぶようですね

舞台後ろのP席やその周りの席も合唱団の方々

500人くらいの大合唱でした

友だちはどこにいるのか 全然わかりませんでした 豆粒・・

お隣の方は双眼鏡持参 私も持っていけばよかった・・
13112

カルミナ・ブラーナは初めて聞きましたが すごい圧倒される曲で 引きこまれました

オーケストラもいろいろな音が鳴り 拍子もヘミオラとオスティナートとかで 変拍子であたかもこの世の音とは思われない音楽の世界を体感 ホールいっぱいに響き渡る大合唱に感動のいっときを過ごさせていただきました

ダイヤモンドの指揮者先生 すごいですね 

すごいの他に言い方がわからない

少ない人数の合唱団では体験できない このような大規模な曲を体験できて これも今回の催しの収穫の一つなんだろうなとかも思いました

終演は7時

もしも2時にチケット交換だったら 実に5時間のお付き合い おつかれさまですね

私は3時ですからここで4時間のお付き合いでした

演奏を聞くまでの長さに 少々・・・・

帰りに動く歩道から見えた コスモクロックに びっくり!!

にっぽん丸の後ろに見えます

13113

こんな 真っ赤な色 こんな形 初めて見ましたsign03

happy01

   ↑↑↑↑↑↑

日本ブログ村に参加しています!

↑1日1回応援クリックをしていただけるとウレシイですhappy01

|

« ほのぼの写真展間もなく開催 | トップページ | ほのぼの写真展始まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほのぼの写真展間もなく開催 | トップページ | ほのぼの写真展始まりました »