« 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ) | トップページ | 12月6日 中華街 »

2016年12月 4日 (日)

近くの紅葉 きれい!

ネットで鎌倉の紅葉がきれいと 知らせがくる
京都や奈良や千葉に行かなくとも 近くの紅葉どうなんでしょう?
と 今朝思いついて 地理に詳しい オットンに交渉 連れて行ってもらいました
目的地は 鎌倉モミジ谷
自宅から歩いて30分ほど栄プール&翠風荘 近く159階段の途中
ハーハー息を切らして 後ろを振り向いたら
12040001
まあ びっくり 
なんてきれいなんでしょう!
横浜自然観察の森近辺です
塔の近くに森の家が見えますねぇ
12040002
階段を登りきると
なんと
富士山がかすかに見えます
1204001
あーきれい
ここで戻っても十分だったのですが
やはり モミジ谷に行ってみたいと
鎌倉天園に向かいます
30分ほどで 到着
登り坂が少しきつい・・
1204002
ここにあったお茶屋さんは
撤退して 広々でした
120414
このすぐ近くに
横浜市の最高地点というポストがあります
標高159.4メートル
ここは 横浜市です
近くの岩山大平山は鎌倉市
市境なんですねぇ
120413
少し下って瑞泉寺方向に行きます
すぐ下ります
120401
文庫方向の竹やぶ
きれいですねぇ
120402_2
ここが分かれ道
獅子舞(モミジ谷)に
右に下りていきます
120403
川の源流なのでしょうか
足元が悪い
まるで 粘土のような道です
木の根っこや岩がゴツゴツして 大変でした
でも
だいぶ下ったところで 上を見上げたら
空を覆いつくすような
真っ赤な 紅葉
このあたりは
通称モミジ谷と呼ばれているそうです
120405
まわりが全部 紅葉ですよ
初めて 見ましたが 
すごーい です
120404
こんなに
背の高い紅葉がいっぱいあるんですねぇ
120406
ここから
もう 足元は ドロドロの急斜面
必死で 下りました
なんとか 転ばず 滑らず 無事に下りれて ホッ
靴は泥んこです
たどり着いたのが
永福寺跡 です
120408
その昔は
こんな大きい寺院があったのではないか
想像図です
1204007
発掘調査が終わって
こんないいところになったのですね
120409
手前に
墳墓みたいなのがあります
遺跡という雰囲気です
碑もありました
120410
有名な平山郁夫画伯宅の紅葉もきれい
120411
鎌倉宮(大塔の宮)
120412
ここから鎌倉駅まで
京急バスに乗り
無事帰ってきました
shoe
小さい山歩き
そうそう
天園の付近は
鎌倉アルプスってよばれているのですよ
このアルプス縦走
もう何年ぶりのことでしょうか
汗もかき 息もハーハーでしたが
とても 気持ちのよい
一日でしたhappy01coldsweats02
明日は筋肉痛でしょうねぇ
pencil
オットン
実は
7日に逆コースで行くそうです
天気が心配
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑応援クリックお願いします
いつもありがとうございますhappy01
 

|

« 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ) | トップページ | 12月6日 中華街 »

コメント

半世紀も昔ですが黄葉の季節に鎌倉天園から何処へかは記憶がありませんが下山する最中に見事に黄葉した銀杏の大木があり、ハラハラと葉が散っている光景を目にしました・・・もう
この世の光景ではないような感動を覚えましたが、今は何処に
それがあったのか全く記憶にもありません・・・当時は鎌倉が大好きで通い詰めましたが、カメラと言う記憶媒体は使っていませんでした・・・その後もその黄葉には中々行き当たりません・・・永福寺(ようふくじ)は奥州の中尊寺もかくやと言う素晴らしい広大なお寺があったそうですね・・・立派な庭園だとかの遺跡も発掘さけたそうです・・・

投稿: shin344 | 2016年12月 4日 (日) 23:20

shin344さん
きっとそれはここ獅子舞(モミジ谷)ですよ。
大きな大きな銀杏の木がありました。
葉っぱは全部落ちていましたが、見事な黄色だそうです。
もうちょっと早いと、銀杏のじゅうたんだそうです。

投稿: きこ | 2016年12月 5日 (月) 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ) | トップページ | 12月6日 中華街 »