おでかけ

2017年7月15日 (土)

小網代の森

12日にウォーキングクラブで行った 小網代の森
三崎口から20分くらいのところにあります
森があり 川があり そして海に流れ込んでいる
これが この一つの谷で実践されている場所なのです
多種多様な生き物が棲んでいます
貴重な自然が残され保護されているところなので 街灯もないのですよ
夜は真っ暗なのでしょうね
よく整備され 歩きやすく
木道のような道がずっと作られ 人間はそこを歩きます
でもトンボが遊んでいたりもします・・
Aimg_2566
引橋の近くから浜に向かっていきます
Aimg_2487
シオカラトンボ
何匹も見ました
Aimg_2501
オニヤンマ
ヤゴから孵ったばかりのようです
近くにヤゴのぬけがらが見えます
Aimg_2520
木がせいせいと大きくなっています
間もなく 浜に出ます
Aimg_2534
浜の近くには
カニの説明
さて
カニのダンスは見れるかな?
Aimg_2541
真ん中にカニがいます
踊っています
チゴカニのようです
思ったより小さい・・
Aimg_2543
近くの小学生たちが
勉強に来ましたので もうちょっと見ていたかったけど
場所を譲りました
Aimg_2548
この穴が
カニの穴らしいのですが
小さい・・・
Aimg_2553
やっと見えてきました
Aimg_2554
拡大
このカニは
ダンスしてません
Aimg_2555
しばらく
カニさん見てましたが
移動始まったころ
おー タマムシがいた
との声
最後まで残っていた私は見れました
きれいでした
こんなところにいるんですねぇ
Aimg_2562
大きな木からツルがきれいに伸びて
みなさん
ターザン ターザン って
Aimg_2564
山道を歩いていると
崖の岩のスキマに
アカテガニの手が見えています
みんなが覗くと 隠れてしまいます
このカニは陸に住み
繁殖は海らしい
こういう いい環境でないと生きていけないそうです
Aimg_2569
シーボニアへの道中でも発見
みんなが行き過ぎてから しばらく待ちました
Adsc00006
昼食会場の
シーボニア
クルーズ船のマリーナのようです
Aimg_2576
ウォーキングはこの後
長者が崎から葉山御用邸近くを歩き 日本画家として著名な山口蓬春記念館へ
この記念館 とてもいいところでしたが 40人という団体がお邪魔するにはキャパが小さかったと少々残念
しおさい公園の近くでした
それにしても 暑かったsweat01sweat01
久しぶりに行ったウォーキングクラブでしたが
バテましたwobbly
小網代の森はまた機会があったらゆっくり行きたいところです
 
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック 1日1回お願いしますpig
いつもありがとうございますhappy01
 

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

湘南ひらつか七夕まつり2017

7~9日3日間で150万人sign01の人出 という平塚七夕まつり
最後の9日 行ってきました
79img_2011
予想どおりの人・人・人
でも上を向くと 平塚の方々が作られた七夕飾りがズラーリ 次から次へと並んで壮観です
ゴルフの藍ちゃん スケートの真央ちゃん 結婚した卓球の愛ちゃん
79img_2059
藍ちゃんと真央ちゃんの顔が並ばない・・ 裏側で
79img_2069
迫力満点!
79img_2091
面白い スカート
79img_2105
こんなんも いい
79img_2083
79img_2087
79img_2112
うわっ
79img_2123
トトロのねこバスでした
79img_2134
青森?
79img_2138
風が吹くと 涼しいhappy01
79img_2178
電球ソーダ
電球型のピカピカ光る飲み物
79img_2180
79img_2371
(これに可愛いストローがつく)
風船売り
これ全部女性一人が持ってるのです
重いのか 飛んじゃわないのか
気になりました
1個1000円からだそうです
79img_2212
なぜか
肩車が多いですねぇ
いいなぁ
79img_2247
井伊直虎多いです
79img_2217_2
途中で
平塚八幡宮へ足をのばしました
79img_2298
静かで
いい雰囲気
79mg_2325
お参り
79img_2337
八幡宮を出たら ちょうど8時
~ほたるのひかぁり~noteが 流れ
片付開始でした
エ~これどうやって 降ろすのだろう?
79img_2450
平塚のみなさま
3日間 
みんなを楽しませてくれて
ありがとう!
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック 1日1回お願いしますpig
いつもありがとうございますhappy01
 

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

奥日光千手が浜でクリンソウを見る

13日写真サークルで奥日光へ

日光というと にぎやかな観光地というイメージが強いですが

私たちの行った千手が浜(せんじゅがはま)は中禅寺湖の西側にあり 自然林が手入れされ保存されている地域にあります

普通の車やタクシーも入れない自然保護区域なので

赤沼というところから ハイブリットバスに乗り換えます

また 船でも行けるようです

Aimg_0039

赤沼までは濃い霧に包まれ 幻想的な光景

赤沼を過ぎると 霧も晴れ 青空も見えてきました

乗れない人も出るほど 超満員のバス!

途中 小田代ヶ原も 素晴らしい景色

ダケカンバやカラマツ 名前のわからないきれいな木々の間を抜けていきます

Img_0033

千手が浜バス停から10分ほど歩くと中禅寺湖が見えてきます

Img_0044

Aimg_0278

Aimg_0184

ここから湖沿いの道を行きます

Img_0217

Aimg_0218_2

途中吊り橋もわたります

Img_0056

湖を渡る風は冷たく 寒かった

Aimg_0287

しばらく行くと クリンソウの群落に行きつきます

カメラマンや観光客がいっぱい

水辺に可憐な花

初めて見ましたが 感動ものです

Aimg_0095

Aimg_0136

Aimg_0145

奥に中禅寺湖

Aimg_0122

途中に西の湖への道標

ハイキングコースのようです

若い女性が なにか見てられます

Aimg_0246

この方に

珍しい植物がありますよ

と教えてもらいました

ウラシマソウ 緑色のは珍しいそうです

普通は黒いようです

Aimg_0251

この林の中には

面白い形の木がありました

強風で倒れた木の残りでしょうか

マッサージ中のペンギン?

Aimg_0045

生き物の横顔?

Aimg_0227

クジラかトドか?

Aimg_0265

木の精?タコ?

Img_0267

帰るころには

男体山も見えてきました

Aimg_0291

双胴船建造中でした

Aimg_0300

こんな写真が好き!

Aimg_0305

千手が浜を後にして

竜頭の滝へ

Aimg_0324

Aimg_0325

ここの近くから

また濃霧の中を走ります

帰宅しましたら

一日中雨だったそうで

もしかして

わたしたち 雲の上の景色を見ていたのかもhappy01

1191175872

奥日光千手が浜クリンソウ関係のページ

pencil

ところで 新しいカメラ

すぐれものでした

手の中に すぽっと入り 持ちやすい

ファインダーもありますが

液晶ビューでタッチシャッターもOK

スマホみたいに画像が見れます 画像ビューっと大きくもできます

今どきのカメラですhappy01

今日の写真は すべてニューカメラhappy01

レンズはタムロン使用でした

happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック 1日1回お願いしますpig
いつもありがとうございますhappy01

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

箱根へ

5月4日 箱根へ
心配どおり 渋滞は箱根の山登り辺りからノロノロ
連休ですからやむを得ません
芦ノ湖は思ったより寒く 桜が咲いていました
普通は箱根というとロープウェイ 関所 海賊船 大涌谷といったところを回るのでしょうが
恩賜箱根公園に行きました
関所のとなりにあります
元は皇族や迎賓のために明治時代に作られたものだったが 関東大震災で倒壊 戦後神奈川県に下賜され 整備されたようです
芦ノ湖を眼下に富士山を正面に 公園の中はきれいで広々で 観光地とは思えない素晴らしい場所でした
入場無料です
富士山見えますか?よーく見てください
Sadsc08159
公園の中
Sadsc08161
雪柳満開 変わった形の松
Sadsc08186
バルコニーのある展望棟
Sadsc08204
階段付近
Sadsc08312_2
見ごろのボタンが展示されています
Sadsc08332
Sadsc08335
Sadsc08339
小さい桜 コメ桜?富士桜?
Sadsc08371  
Sadsc08414
なかなか きれい
Sadsc08391
このあと
箱根神社へ
Sadsc08477
↓九頭龍神社の手水ですね
※箱根には九頭龍神社が2つあります
箱根園の近くに本宮がありますが
この箱根神社内のほうが パワーが強いそうです
この水はお持ち帰りできるそうです
Sadsc08456
箱根園では
湖畔一本桜が出迎えてくれました
Sadsc08489
すごい 大きさです
10日ウォーキングクラブが行く予定
東岸の散策路を歩くようです
気持ちよさそう!
桜 もってくれるといいな
私は行かれないけど・・
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック 1日1回お願いしますpig
いつもありがとうございますhappy01
 
 

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

千葉県市原市埋蔵文化財

いままで 知らなかったのですが
千葉県って 古代遺跡の宝庫なんだそうです
縄文土器や弥生土器などがたくさん発掘されており
なんと奈良県よりはるかに多いそうです
きっと 平らな土地 海が近い などで古代の人々には住みやすいところだったのでしょう
2月14日に市原市埋蔵文化財調査センターに行きました
矢じりとか見るのかなと
あまり期待していなかったのですが
とんでもない たくさんのお宝に びっくりでした
Photo
平成2年市内の埋蔵文化財の調査研究と発掘調査で出土した文化財の整理保存のためつくられました
この真ん中のスペースの狭い空間に たくさんの宝物が展示されていました
ここのホームページに 画像が載っています
いっぱいあって すごいなぁと
学芸員さんが説明してくれましたが ちょっと難しい・・
人物埴輪がいっぱい並んだところは
胸張って 日本一と思います って 
フムフム わかります
こんなんが 土の中から出てきたら すごいですよねぇ
地元の方々の喜び いかばかりでしょう
21412
あとから調べたら これらの埴輪は
なんと埼玉県で作られたとわかったそうで
これをどうやって 運んできたのか~~ ロマンですねぇ
camera
写真は撮っていいということで たくさん撮りました
21401
展示スペース 狭くて寒かった・・
21408
貝塚ってこんなに貝がぎっしりなのね 
この間に土器などがあることもあるようです
21402
やかんみたいです
こんなん あったんですかねぇ
21403
面白い形です
21404
発掘の様子
こんなところから
宝がザクザク スゴイ!
21409
人物埴輪 大きい!
21410_2
イノシシ シカ の埴輪
21411
勾玉ですね
21406
人面付き 
上に穴が開いていて
小さい骨を入れたのではないかとか
21407
外にはこんなものも
21405
なかなか です
pencil
この他に 市原市には上総国分尼寺跡という日本一の史跡もあります
note
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑応援クリックお願いします
いつもありがとうございますhappy01
 

| | コメント (0)

2017年1月 1日 (日)

江ノ島でのお正月

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします
 
元旦は快晴
出かけようかと思いつつも 混んでいるだろうとかの思いで
ぐずぐずしていましたが 思い切って午後遅くに江の島に向かいました
思いのほか道はすいていました
早くも日が落ちかけています
10106
江の島弁天橋(歩行者用の橋)は
行く人 帰る人で いっぱい
10105
車を駐車場へ置いて
富士山を見に 浜に急ぎます
 
きれい! です
10101
こんなきれいな 富士山を見るのは
久しぶりですねぇ
10102
富士山見てから
江の島神社へ行きますが
参道は すごい人人人
駅の雑踏のようです
10103
階段きついので
登りはエスカー利用(下りはないのです)
江の島頂上のサムエル・コッキング苑へ
1月なのでイルミネーションやってないと思っていましたが
まだ やっていました
すばらしく きれい!
10118
 
10108
 
10109
 
10112
西の空に
赤い細い月が沈んでいきます
あっというまに
見えなくなりました
10111
サムエルコッキング苑の奥にある
「ロンカフェ」
フランスのフレンチトースト パンペルジュ のお店
10114
ロンカフェ先からの景色
左に江の島大橋
右後方に みなとみらいのランドマークタワーが見えます
10115
サムエル・コッキング苑には
冬なのに
チューリップが いっぱい咲いています
温度管理で咲かせるようですが なんだか けなげ です
10116
 
10119
赤いのもあるんですが
黄色が多いかしら
10117
 
江の島行き
富士山たっぷり堪能し
思いがけず
こんなきれいなイルミネーションやチューリップが見れて
ハッピーな年の始まりになりました
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑応援クリックお願いします
いつもありがとうございますhappy01
 

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

皇居と赤坂迎賓館

史跡サークルで
皇居と赤坂迎賓館の見学です
2か月前 5時間でツアーは満員というところでしたが
運よく 参加できる組に入れました
皇居は2度目ですが 前回より行動は少し自由になり びっくりです
必ず左側を行列で歩くのは同じですが 少し遅れると
「申しわけありません も少しみんなと一緒に歩いてください」
そして
「ご協力ありがとうございます」
そんな感じで 前回怒られた記憶がありましたが 今回はやさしかったhappy01
horse
天皇陛下が風邪をひかれて 大使の着任挨拶がなんと今日に延期!
しかも見学の時間中!ということで
馬車の行列が見れましたhappy01
一般参賀の場所
東庭での出来事
122203_2
パカポコと馬のひずめの音が響きわたります
122201
大使の方々でしょうか
民族衣装ですね きっと正装なのでしょう
122202
 
122205
手をふりましたら
手をふって くださいましたhappy01
モロッコの大使?
122206
明日はここで
天皇陛下のお誕生祝いの一般参賀があります
horse
おまけ
そして
行列の後始末もぬかりなく
122207
bell
赤坂迎賓館
ここは 撮影禁止
厳しい規制がかかり
立ち止まると
歩くように指示され
ほんとうに落ち着かない見学でした
たくさんのツアーバスのお客さんで いっぱいです
国のお客様を接待する建物
オバマさんやミャンマーのアウンサンスーチーさんとあべさんの写真など飾られていました
いくつかの素晴らしいお部屋を見ました
私は大理石の柱がいいなぁと
真ん中のホールと朝日の間にあります
素晴らしい大理石です!
お部屋は花鳥の間が1番かな
係の方々が多すぎて しょっちゅう歩くように言われるので
本当にこれがいやでした
そうそう トイレも少ししかなくて
余りの行列の長さに ガマンになってしまいました
入場料お安くないのにねぇ・・・
お部屋は素晴らしいけど・・・
happy01
こんなわけで
ことしのみなとみらい全館点灯は行かれず
ベイブリッジ高速走行中のバスから
122215
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑応援クリックお願いします
いつもありがとうございますhappy01
 
 
 

| | コメント (4)

2016年10月 2日 (日)

千畳敷カール

9月27日に行った 千畳敷カールのご報告です
早朝 旅館の窓から見えてます
927050s
ここへ
行くんですよね
927051s
ロープウエーの駅が見えます
927053s
宿から
タクシーで
しらび平駅へ
行列の後ろに並びます
927055
行列が だんだん進みます
あと2台かな
927056
売店を横目で見て
927057
間もなく8時半
宿からここまで約1時間です
927058
高度が上がります
高山病予防の薬も飲んだし
酸素水も飲んだし
耳以外は大丈夫
下界が見えます
泊まった宿は見えるのでしょうか?不明
927059
山が近くに見えてきました
927060
みーんな 降りて
空っぽのロープウエー
これに60人乗ったんですね
927061
1歩出ると
もうこんな景色!
927062
これが千畳敷カール ですね
927063
927064
927065
927068
信州駒ケ岳神社へお参りして
927069
ここは風が強かった
少し下って歩きます
927070
下に池が見えます
927071
ナナカマド
赤い 実だけが残っていますが
葉っぱがチリチリ
本当はこれが真っ赤になるらしい
927072 927075
少し時間がたつと
ガスが出て
稜線が見えなくなってきました
927073
たくさんの人が上を目指して歩いています
上は景色が見えるのでしょうか?
927074
秋の千畳敷カール
十分に楽しんできましたhappy01
パノラマ写真も撮ってきたので
クリックして見てください
927_p01
pencil
連日出かけて なかなか家にいませんで やっと写真半分くらい見たところです
 
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑応援クリックお願いします
いつもありがとうございますhappy01

| | コメント (0)

2016年9月28日 (水)

自然湖へ

28日早朝 暗いうちに出発
1時間ほどかかったでしょうか
真っ暗なくねくね曲がった細い道を
間違いなく進むドライバーさんに敬服
湖に到着後 どんどん明るくなっていきます
92804
立ち枯れの木がたくさんあり
水面に影を映し 幻想的な風景です
撮影終了時には
雨が落ちてきました
 
自然湖→1984年9月14日長野県西部地震により御嶽山の一部が崩落 その土石流で王滝川がせき止められ できた湖 正式には王滝川の一部 通称自然湖と呼ばれている
 
自然湖 (おんたけアドベンチャー)
 
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑応援クリックお願いします
いつもありがとうございますhappy01

| | コメント (0)

宿からの景色

千畳敷カールのあとは
こもれびの滝で撮影
暗くなる前に宿に到着
国民休暇村でした
窓からの景色
92703
これもなかなか
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧