旅行・地域

2017年6月14日 (水)

奥日光千手が浜でクリンソウを見る

13日写真サークルで奥日光へ

日光というと にぎやかな観光地というイメージが強いですが

私たちの行った千手が浜(せんじゅがはま)は中禅寺湖の西側にあり 自然林が手入れされ保存されている地域にあります

普通の車やタクシーも入れない自然保護区域なので

赤沼というところから ハイブリットバスに乗り換えます

また 船でも行けるようです

Aimg_0039

赤沼までは濃い霧に包まれ 幻想的な光景

赤沼を過ぎると 霧も晴れ 青空も見えてきました

乗れない人も出るほど 超満員のバス!

途中 小田代ヶ原も 素晴らしい景色

ダケカンバやカラマツ 名前のわからないきれいな木々の間を抜けていきます

Img_0033

千手が浜バス停から10分ほど歩くと中禅寺湖が見えてきます

Img_0044

Aimg_0278

Aimg_0184

ここから湖沿いの道を行きます

Img_0217

Aimg_0218_2

途中吊り橋もわたります

Img_0056

湖を渡る風は冷たく 寒かった

Aimg_0287

しばらく行くと クリンソウの群落に行きつきます

カメラマンや観光客がいっぱい

水辺に可憐な花

初めて見ましたが 感動ものです

Aimg_0095

Aimg_0136

Aimg_0145

奥に中禅寺湖

Aimg_0122

途中に西の湖への道標

ハイキングコースのようです

若い女性が なにか見てられます

Aimg_0246

この方に

珍しい植物がありますよ

と教えてもらいました

ウラシマソウ 緑色のは珍しいそうです

普通は黒いようです

Aimg_0251

この林の中には

面白い形の木がありました

強風で倒れた木の残りでしょうか

マッサージ中のペンギン?

Aimg_0045

生き物の横顔?

Aimg_0227

クジラかトドか?

Aimg_0265

木の精?タコ?

Img_0267

帰るころには

男体山も見えてきました

Aimg_0291

双胴船建造中でした

Aimg_0300

こんな写真が好き!

Aimg_0305

千手が浜を後にして

竜頭の滝へ

Aimg_0324

Aimg_0325

ここの近くから

また濃霧の中を走ります

帰宅しましたら

一日中雨だったそうで

もしかして

わたしたち 雲の上の景色を見ていたのかもhappy01

1191175872

奥日光千手が浜クリンソウ関係のページ

pencil

ところで 新しいカメラ

すぐれものでした

手の中に すぽっと入り 持ちやすい

ファインダーもありますが

液晶ビューでタッチシャッターもOK

スマホみたいに画像が見れます 画像ビューっと大きくもできます

今どきのカメラですhappy01

今日の写真は すべてニューカメラhappy01

レンズはタムロン使用でした

happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック 1日1回お願いしますpig
いつもありがとうございますhappy01

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

奄美の旅

4月25日から27日まで行った奄美
私は3回目になりますが ご同行さんたちは初めてでした
camera
白ユリがたくさん咲いていました
Sap4254020
魚眼レンズで
手前の旗は潜る方が必ず挿す目印だそうです
なるほど
だれか この海に潜っているんですね
Slap4254028
ソテツの群生地にて
ランタナに蝶
なんと
アサギマダラ!
本土から海を渡って来ているんですね~
ラッキー!
初めての遭遇!
Sadsc07689
camera
ホノホシ海岸  瀬戸内町
奄美なのに 波が荒く 浜は丸い石で埋め尽くされています
丸い石はテニスボールから漬物石くらいの大きさで 歩きにくい!
持ち帰り厳禁です
Sadsc07840
洞窟もありました
Sap4264078
昔はこんなん なかったけど 
立派なものが建っていました
なるほど 荒い波と丸い石ですね
Sadsc07843
だれが作ったのかな heart01ハートheart01
新婚旅行の記念でしょうか?
この浜の石は白や黒もあるので こんなステキなものもできちゃうのですね
Sadsc07829
camera
モダマ自生地
Sadsc07850
モダマって?
Sadsc07859
そうか
ビッグサイズのお豆
長さは1メートルもある
これが海を渡って自生するようになったらしい
硬い実は入れ物になったとか
なかなか 見られないらしいのですが
ありました!
Sadsc07855
望遠で
デカイ!
Sadsc07858
この近く
大きいシダなどたくさんあって
せせらぎもあり
幽玄な亜熱帯の雰囲気で
分け入って奥に行くと面白そうですが
こわいものに出会いそうな感じもあります
camera
倉崎ビーチ
Sadsc07904
倉崎ビーチ散策も気持ちヨカッタ
Sadsc07897
あっ
きれいな
カニさん
Sadsc07892
はい こんにちは!
カワイイ
Sadsc07896
白いサンゴはいっぱい落ちていました
camera
宿泊は
ではなく
Sadsc07927
別館の
昨年9月にできたそうです
倉崎海岸のビーチ際にありました
食事は本館のフォレストですので これはちょっと面倒
でも車で送ってくれます
Sadsc07917
本館から倉崎ビーチを望む
Sadsc07730
別館アダンオンザビーチ
Sadsc07983
フロント付近  
Sadsc07969
部屋からビーチはこんな近さ
Sadsc07740
きれいですが ちょっとヤスブシンなのでしょう
設備に?がアチコチ
水回りは慣れるのに1日かかりました
慣れたころ終了・・・
これがもったいない・・・
洗面台を別につくれば いいのに・・・
night
晴れていれば 夜の星空が最高 らしいです
波の音が心地いい
restaurant
ホテルの朝食
野菜は自家製
1日目 洋食
Sadsc07727
2日目 和食
Sadsc07941
鶏飯(けいはん)はホテルで食べました  いいお味
温かいご飯に錦糸卵や裂いた鳥などのせ 親鶏スープをかけて食べる
奄美の名物料理です
Sadsc07872
こんな感じになります
豪華なお茶漬けってイメージかな
Sadsc07879
焼酎は本場ですからね
おススメで高倉 はなまるでした
Sadsc07729
まさかの回転ずし
ネタが違います
お醤油に注意 奄美のは甘いので 辛いのをと頼む
Sadsc08045
camera
この中もいい感じ
Sap4274230
泥染め
Sap4274161
アダンの実
Sap4274216
camera
懐かしいおじいちゃんが
「いもーれ」(よー来たな)と
喜んでくれました(オニンギョウです)
Sap4274290
あらら
おさかなクンも来たのね
Sap4274297
名瀬市中の商店街
Sap4274243
 
pencil
ご同行さんの感想
奄美って山また山なのね~
大きい島なのねぇ
そうなんです
山深い大島なんです
pencil
このツアー
信じられないお値段でした
阪急ツアーでなんとニ・キュ・パsign03
往復JAL直行便 羽田で楽ちん(バニラエアーだと成田)
宿泊2泊朝食付き
地元の旧友もびっくり
これはおススメです
これなら また行けそうです
海中見る船は 海が濁っているので 見えないそうで残念無念
マングローブ探検も雨で断念
でも いろんな体験ができて
満足度の高かった奄美でした
こんな値段のツアーが見つかったら
また行きたいsign03
heart01
お世話いただいた奄美のむっちゃま
ありがっさまりょーたsign03
pencil
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック 1日1回お願いしますpig
いつもありがとうございますhappy01
 
 

| | コメント (2)

2017年4月28日 (金)

無事帰りました

亜熱帯の奄美から昨晩 無事帰宅しました
横浜の寒さに ブルブルッ
2日目が雨で 海関係が残念
1日目と3日目は天候に恵まれました
いろいろなことを体験しました
宿が 倉崎ビーチの浜からすぐそばで
朝 波の音で目覚めるという 初めての体験は新鮮でした
帰宅後 たまったパソコン関係
今日は朝から練習で
まだ 写真は見れませんので
UPは夜になりそう
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック 1日1回お願いしますpig
いつもありがとうございますhappy01

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

奄美に

2~3日奄美に行ってきます
天候が心配ですが
旧友に会えるので
楽しみ!です
最近のテレビ 
ブラタモリで
アイハブアハブ!??
って言ってましたね
ハブにかまれないように
気をつけますね
 
happy01
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログ村に参加中!
↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック 1日1回お願いしますpig
いつもありがとうございますhappy01

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

圏央道 厚木パーキングエリア

圏央道厚木パーキングエリア(外回り)

多分 みなさん ご存知ないですよね
実は6月11日 開成町あじさい祭りに行ったとき
次の目的地 相模原 麻溝公園に行く途中 寄りました
圏央道が間もなく開通 というときでした (今日15時開通ですね)
昨日  開通のニュースをテレビで見て 思い出しました
まだ 工事中でしたが トイレだけオープンしていました
611_51
ここです
とても めずらしい トイレ! でしたので ご紹介
611_52
女子トイレ です
旅館の廊下ではありません
障子風 もみじの模様入り
中もなかなかでしたが ちょっと ご遠慮
今日開通の圏央道 
通られたら ぜひ 立ち寄ってください
他にも 鏡の間 ファミリートイレなど ご注目!
heart01happy01
ブログランキング・にほんブログ村へ←クリックお願いしますhappy01

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

『ゴールデンウェーブin横浜』無事終了

第6回国際シニア合唱祭 『ゴールデンウェーブin横浜

無事終了です

14・15の両日 みなとみらいホールには 若くはないけど元気なパワーがあふれました

次から次へと合唱団が来て プラカードを持ったボランティアスタッフがお迎えします

みなさん集合時間より早くに来られるので 大人数の団体さんが待ってる間は 広ーい玄関ホールが人であふれます

迷路のようなみなとみらいホールの内部 エレベータもB1~1 B~6 1~5など複雑

誘導がないと リハーサル室やステージに行くのは大変

ベテランのボランティアスタッフさんに 助けられました

人の力って 人の言葉って すごい

いつもながら そんなことを感じました

私は大体受付の付近にいることが多かったけど

この近辺 おじさまたちのジョークがとても楽しiい

一番可笑しかったのは

フランスの団体を誘導する方が 「はーい行きますよ」とプラカードを掲げて

先頭に立って

「ケ・セ・ラ・セラー」と歩き出したのには

もうお腹がよじれるほど 笑っちゃいました

この 人と人をつなげる合唱って 素晴らしい ですねぇ

ほんとうは まわりの方々と 一緒に歌いたかったです

きっと 即席でいろいろハモって歌えたことでしょう

今回は 各団体にキリンビールから小さいビールを1ケースづつお土産をいただきました

30本入り・・ 人数が少ないところはいいけど 多いところはちょっと大変・・

そうそう 「コールやざわ」も好評でした

自分で自分の合唱団を誘導 衣装を着て プラカードは貴重品受付に預けて ステージに乗りました

野呂昶詩 千原英喜曲の「はっか草」大好きな曲です 

母の言った言葉をずっと覚えているという内容の曲ですが 心をこめて歌えました

とてもよかった と たくさんの方々から お声をかけていただきました

ヨカッタ

←ブログ村に参加中! クリックしてねhappy01

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

横浜に帰ってきました

新幹線で無事横浜に帰ってきました

いままで 4回 携帯から投稿してました

携帯からメールを送るだけで投稿ができるんですねぇ

ココログさん すぐれもの

久しぶりにパソコン開けました

コメントいただいていましたが 返事が遅れました

大阪で ものすごい雨を見ました

雷鳴がとどろき バケツをひっくり返したような大雨 

地下鉄から外に出たところで見ました

すごいですね

雨宿りして やんでから 歩きましたが いやーびっくり

25日にも朝方3時ごろ すごい雨の音で目が覚めました

午前中 ずっと降っていました すごい雨ですね

横浜も少し降ったようですが きっと大したことはなかったのでしょう

さあ 明日から日常に戻ります

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ←クリックもよろしく!

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

義経ゆかりの地を訪ねる

天気予報は雨rain でも 結局降られませんでしたcloud

朝7時に雨が降っていなければ決行でした

起きてみれば 雨は降っていず みなさんに連絡して出かけることに

一行33人の行いが よかったのでしょう

モノレールで 江の島に向かいます 

このあと江ノ電に乗り換えて1駅 腰越で下車 満福寺へ

腰越状 ありました すごい達筆で読めません

弁慶が書いたとも言われますが けっこう大きいものでした

すぐ近くの小動(こゆるぎ)神社へ

太宰治が自殺未遂したとか

また 江ノ電で江の島に

今度はおみやげ屋さん通りをとおって 小田急の江の島に向かいます

これで 1つの目的だった 江の島と名前のついた3つの駅を制覇です

藤沢本町で下車

白旗神社へ向かいます

以前は寒川神社と呼ばれていたが 義経の首がのぼってきたことから源氏の白旗にちなみ 白旗神社となりました

以下 義経物語

腰越から鎌倉に入れられなかった義経は京に戻り 結局奥州藤原氏を頼るが 4代目藤原泰衡の裏切りにより命を落し 義経の首は弁慶のそれとともに鎌倉に送られる

腰越で首実検のあと海に捨てられた首は川をさかのぼり 一夜のうちに今の白旗神社の地に辿り着く

それを聞いた頼朝は寒川神社を白旗神社と改名 ここで義経を祀ることになった

首洗いの井戸もあった

近くの常光寺裏山には よく読めないが 弁慶塚があった

荘厳寺には 義経の位牌があった 白旗大権現と書かれていた

藤沢駅まで国道1号を歩きます

途中 昔風のいい感じの建物があちこちにありました

本日の歩数 約1万1千歩

お疲れさま

当番幹事の我が家はホッと一息です

(写真は後刻入れさせてもらいますね)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ←ブログ村参加中!応援のクリックを!

| | コメント (0)

2013年2月21日 (木)

ゲートブリッジ&スカイツリー行ってきました

晴天の2月21日(木) 地元シニアクラブ史跡クラブでバス旅行 総勢49名

途中ベイブリッジからは富士山も見えていました

22101

東京ゲートブリッジです 飛行機がしょっちゅう通ります

2212

橋のたもとにエレベーター(無料)があり 上にのれます

2214_2

橋の上は歩道があり 歩けるようになっています 高速道路じゃないそうです

景色はいいんだけど   揺れるし 風が強く すごーく寒ーいbearing

2216

飛行機と船に考慮したというのは なるほどです

橋のたもとの若洲海浜公園の池は 日が当たっているのに まだ半分凍っています

2217

いよいよ スカイツリーの方向に向かいます

昼食場所の浅草ビューホテル28階からの眺め happy01 でもお食事は3階wobbly

下の方に浅草寺や五重の塔が見えます 仲見世もすぐです

2218

昼食後 スカイツリーに だんだん窓から大きく見えてきます

22110  

いよいよ 入口

22111

入場券 右側の写真はいろいろな種類がありました

22112

エレベーターに行く前に簡単な荷物検査がありました

エレベーター待ちはすごい人・人・人 15分くらい待って 乗り込みます

あっという間に上ります

22113

天望デッキについて それっと 外を見たら なんと ガラス掃除のオニイサンたちがいて びっくり

地上400メートル以上のところを外からお掃除ですよ すごい!

22114

ここは混んでいたので すぐに上の天望回廊に向かいます チケット1000円です

すいていて 見やすい!

22115

一番高いところ 最高到達点 451.2メートル

22116

東京ドームが見えます

22117

下に線路が見えます 

22120

東京タワー

22118

床のガラス越しに真下を見る

22119

時間もたっぷりあり ゆっくり堪能できました

下りのエレベーターの壁の模様 きれい! それぞれ模様が違うらしい

22121

外に出て 下から見上げました

22122

お月さまがいました

22123 

帰り道  昔の姿に戻った 東京駅を横目に見て

22124

レインボーブリッジから見る スカイツリー↓ 見えますか?

22125

首都高から見える 日本鋼管の溶鉱炉? 

22126

天気に恵まれ とても楽しい一日を過ごしました

お世話くださった 幹事の皆さま ありがとうございました

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ←クリックお願いします!!
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年4月 5日 (月)

横須賀浦賀・叶神社・燈明堂界隈

4日(日)は横須賀へ ともだちの車で お出かけ

目的地は大津だったのだけど ビューンと三春町の小泉邸(おまわりさんが番してるけど けっこう普通の家です) 走水 観音崎 を過ぎ あっという間に浦賀へ

最近話題になっている 叶神社へ

西叶神社で勾玉を買い 東叶神社へ渡船で渡り 入れ物を買うと 願いが叶うとか・・・

もともとは源氏の世の中になったのを祝って 願いがかなったと できた神社のようですStimg_5369

Stimg_5395

ここで こんな可愛い狛犬?に会いました 狛犬のお子様のようです 

柱のかげからのぞいていますね~ 実際の大きさは20センチくらいかなStimg_5385

反対側にも これは親ですね 右奥にお子様がいます 親子の狛犬 珍しいですねStimg_5383

浦賀の渡しです 150円で 乗る人がいると 東叶神社のある向う岸に行ってくれますStimg_5398

ここからもっと先に行くと 壁にこんな絵のところが 燈明堂入口ですStimg_5425

燈明堂です 1648(慶安元年)から1872(明治5年)まで 今の灯台の役割をしていました 2階で一晩に灯心百筋でなたね油1升を灯し 4海里(7.2キロ)を一日も休まず照らしていたということです

明治20年まで残存 その後荒れてしまったが 平成元年3月に復元されたそうですStimg_5417

遠くに外国船が行きかい 遠く房総半島も望めます 海もきれいで 本当に気持ちの良いところです

Stimg_5405

      

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ
にほんブログ村  ランキング にほんブログ村に参加中 クリックして応援してね!

全品に拡大 無料配送キャンペーン

| | コメント (0)

より以前の記事一覧