芸術

2016年4月30日 (土)

陶芸展

リリスで開催中の陶芸展へ
43001
ともだちの自遊窯「土の会」の20周年記念展示
43002
20年前 始めたころの写真も展示されていた
若いともだち! 習った先生とのいいお写真
素晴らしい作品の数々
このぬくもりがいいですねぇ
43004
この優しさ 
いい感じ
43003
お好きなのをどうぞ
ズーズーしく いただいてきました
左の湯のみです
右は前にいただいたもの
430001
展示は明日1日まで
pencil
陶芸展
なんでもなく見えますが
実は飾るの すごく大変
台も手作り
布だって
半端じゃありません
力仕事ですよね
ともだちがおつかれになりませんように
心配してしまいます
湯のみ ありがとう!
 
note

   ↑↑↑↑↑↑

日本ブログ村に参加しています!

↑1日1回応援クリックをしていただけるとウレシイですhappy01

 

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

水と油・・2人の彩彩展

今日から始まった

 水と油・・・ 2人の「彩彩展」
さっそくのぞきに行ってみました
1120023
水と油は これです
水彩スケッチと油彩抽象画
でした
午後伺いましたが
次から次へと
お客様
1120022
作品にはもちろん
全部キャプションがついて
なるほど~
昨日絵だけを見ていたのとは
全然感じがかわります
作者の思いが伝わってきます
題名は 大事ですねぇ
手書きの素敵な字が
また印象的でした
pencil
さくらラウンジは
さくら住宅のモデルルームでもあります
床暖房が ほっこりと 暖か です
みなさん
お台所やトイレも眺めて
いろいろ リフォームにも話の華が咲きます
そうこうしていると
また
新たなお客様が・・
早々に失礼しました
heart04
←ブログ村に参加中! クリックしてね

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

エル・グレコ展&シングインメサイア

3月3日(日)上野へ

お昼すぎ だったので まずは腹ごしらえ

駅なかの たいめいけんという店へ

331

おすすめメニュー 海老フライ&オムライス

332

つられて 久しぶりに 禁断の食べ物食べましたよ

パリパリのエビフライ トロトロのオムライス おいしかった!

さすが上野駅です 可愛いパンダちゃんがいました

334  

エル・グレコ展 会場へ

エル・グレコとはギリシャ人という意味のあだ名で ドメニコス・テオトコプーロスというのが本名だそうです 

東京都美術館には久しぶりで行きましたが 回りは すっかり広々して 昔の面影はありません

333

入口付近 入場料は1600円 65歳以上は1000円

335

出口付近にはこんなものも 写真が撮れます

336

400年以上も前にこんな絵が描かかれていたなんて

顔の向きとか見ている方向とか 生きているという感じがします 

現代にも通じる感覚があるような感じがしました

色使い 構図など 印象的 でした

そして

知らずに行ったのですが

なんと今から歌いに行く 「メサイア」 そのまま の内容なのに びっくり!

キリストの受胎の告知 羊飼いたちのようす 誕生 そして受難 十字架上のキリスト 埋葬 そしてよみがえり 永遠の命

すべてがありました

天使って 白いのかと思っていましたが この方のには青茶など色がありましたよ

notenote

そして いよいよ 2月17日「シングインメサイア」1部の続き

本日のメインイベント 旧奏楽堂 「Sing in Messiah」 です

2月17日このブログ記事

「メサイア」2部3部を歌いに 旧奏楽堂へ向かいます

美術館の搬入口から出させてもらい 近道です

裏から見た奏楽堂 左側の2階がホールです

338

途中で こんなめずらしいワンちゃんに会いました 

ちょっとお写真お願いね! ありがと!  ベアデッド・コリーだそうです

339

いよいよ 旧奏楽堂へ

中は熱気むんむん 満席です

真ん中の一列が観賞席 この席以外の方が全員でヘンデルの「メサイア」を練習1回で歌います

東日本大災害支援チャリティーコンサートです

「音の絆実行委員会」という団体が主催しています

全国から集まった方々 お互い顔も知らない人 

それが「メサイア」という 音楽を 心を合わせて一緒に歌うんです

オーケストラやソリストはプロです

開演直前

3310

有名な 「ハレルヤコーラス」  「アーメンコーラス」  涙の出そうな感激的演奏でした

「メサイア」っていい! この曲が全世界で歌い継がれているというのがよくわかります

特にアーメンコーラスは練習時間が足りなかったので 練習なしの一発本番なのに ぴったり合ってしまいます

合唱団の方々のレベルの高さもすごいな と思いました

こんな企画をしてくださった 「音の絆実行委員会」の皆様に 心より感謝

帰りには上野で ちょっと 寄り道 10人ほどでお食事+αrestaurantbeer これまた楽しhappy01

  ←ブログ村に参加中! 応援クリックしてねhappy01
にほんブログ村

| | コメント (2)

2012年10月28日 (日)

栄区民芸術祭2012

近くでは芸術祭まっさかり

リリスギャラリーでは昨日まで手工芸SAKAE

すごい! 圧倒されちゃう展示の数々 会員がふえたそうで ものすごい迫力でした

10269

10261

10268

10267

10265

10266

10263

今日からは美術家協会 大きな絵や陶芸 能面などが飾られています

10281

10282

10284

10283

10285

10286

ホールでは「器楽アンサンブルコンサート」 楽器のアンサンブル団体の演奏です

プログラム表紙

Img

大正琴アンサンブル

102811

ハーモニカ合奏

102812

ギター弾き語り

102813

オカリナ

102814

リコーダー

102816_2   

ほぼ満席 テーマ曲「見上げてごらん夜の星を」 楽器によって音色が違って面白いですね

途中までしか居れなかったが オカリナのみなさん上達されましたね~ 心に残りました

公会堂では民謡の大会 こちらもにぎやかだったようです

栄区民芸術祭2012

pencil

途中から「メサイア」の練習に横須賀に向かいました

いつも通りの環状4号と国道16号 右へ行ったり左へ行ったりしながら 遅刻でした

音響のよい会場での練習 混声がきれいにハモッて とてもきれいに聞こえます

なんだか久しぶりの「メサイア」何度歌ってもいいですね~

帰途は雨でした 途中から半端じゃない降りになり 少し緊張でした

    ←クリックしてね!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

手工芸SAKAE創立10周年記念展

栄区文化協会のお仲間 手工芸SAKAEが北鎌倉で10周年記念展を催しています

5月23日から30日(水)まで10時~4時(最終日12時まで)入場料無料

北鎌倉円覚寺の並び明月院の手前線路沿いです 北鎌倉古民家ミュージアム

Tsdsc08980

建物もすごいですが 展示もすごい!飾り方も天井から吊るしたり 古民家の空間を上手に使って ものすごい数の展示がされています

知り合いが多いのですが 近所のソフトボールの選手の方が裂き織でステキな長ーい織物を展示されていたのには驚きました

フラワーアレンジメント デコパージュ 染色 粘土アート 折り紙手芸 布細工 仏像彫刻 鎌倉彫 シャドーボックス 彫金・七宝 ワンストロークペインティング 裂き織り 布絵 織

ちょっと一部を

Tssdsc08858

Tssdsc08850

Tsdsc08867

Tssdsc08900

Tssdsc08830

Tsdsc08857_2

Tssdsc08943

まあなにしろ 素晴らしい作品たち! 一見の価値ありです

題名の字は布絵の方が書いてらっしゃいますが これがまたいいんですよ

鎌倉のアジサイは三部咲きというところでしょうが 今なら混んでいません

静かな鎌倉散策のついでに 行ってみられることをお勧めします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へブログ村に参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

国立新美術館へ

新制作展を見に六本木国立新美術館へ

乃木坂駅から外に出たら こんな光景が なにか自転車のレースでしょうか

あっという間にスタートしていきましたSin8

Sin9

新制作展ポスターですSinseisaku1

曲線がユニークな美術館 黒川紀章さんデザインSinseisaku2

巨大なコンクリートの柱の存在感 すごいです 中はどうなってるのか?Sinseisaku3

エレベーターを待ちます どこを押すか ちょっと考えます  この丸を押しますSinseisaku4

上からカフェを眺めます まだすいていますねSinseisaku5

新制作 絵画部入口です 2階にありましたSinseisaku6

親族の絵のあるコーナー アトリエで見る絵は巨大ですが ここへ来ると小さく見えます

ガラスケースの中は 新制作創設時 巨匠の先生方のデッサンなどSin10

みなさんこの下の絵の2メートルくらい前で目を凝らして見ています 立体の絵です

左右の目玉をずらして この絵が3つに見えるようになると真ん中の絵が浮き出てきます

この会場で これを体験すると ほんとうに不思議な世界が見えてくるような気分です

これは 記念に買った絵ハガキです これでも立体に見えますが 会場で大きな絵で見る方がはるかにはっきり見えて おもしろいのですが ちょっと体験版ということで 皆様見えますか?立体画像

クリックして大きくして 人差し指を目の前に出して指を見ていると見えやすいかな?Img_0001

この奥から千代田線乃木坂駅に直接行けるようになっていますSinseisaku7

久しぶりに新制作展見ましたが 本当に見応えがありました 面白かった

ちょっと最近元気なくしていましたが すっかり リフレッシュです

中に小品の応募展もありましたが 見ていますと あれっという作品に出会いました

見たような雰囲気だなぁ 名前を見るとなんと友だちのY島N子さんでした えー彼女には数日前に生協で何年ぶりに会って立ち話をしたばかり 新制作展に入選したなんて一言も言ってなかったのに

電話しなきゃ 

そう思っていたのに なんと数分後に 会場内で 会ってしまったのです

お互いに びっくり!です

広い会場で 後ろ姿だったら気がつかなかったでしょうに 偶然顔が会いました 

他にも やはり打ち合わせなしで 山梨の親戚一同にも出会いましたし 不思議なご縁があるものです

なんだか気分が高揚して目がさえています

普通 新国立美術館 と言っていますが 正式には 国立新美術館なんだそうです

新制作展 9月26日まで です

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へブログ村に参加中 クリックお願いします!
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

協賛行事の

区民芸術祭の協賛行事「シニア連作品展」が今公会堂で開催中

写真 絵画 書道 などの力作が公会堂ホワイエに並んでいる 2階の会議室と廊下にも

今日 第九の練習をのぞきに行ってみたら こちらも開催中

写真は後刻のせることに

-続きです-

と思っていたが 18日3時に行ってみたら もう終了していた

午前中で終わりだったらしい ちゃんと写真撮ろうと思っていたのに・・・

えー 土曜日の夕方までやらなきゃ お客さん少ないんじゃない~ シニア連の事務局の関係かな がっかり

やむをえない 16日夜に撮った写真 夜だし お客さん少ないし 大体置いてあるだけ

Resize0220 Resize0219 Resize0221

| | コメント (0)

2007年10月20日 (土)

芸術の秋たけなわ

R0012985tt800_3 朝から音楽祭の打ち合わせ会議

区民芸術祭の開会式

地元シニアクラブの文化祭

行事がいっぱい

で 最後にこの富士山を見て 今日はこれでお・し・ま・い

明日は自治会の防災訓練が早朝から昼まで

午後 素敵なすてきなクラシックコンサート リリス2時

夜 シャンソンの夕べ リリス7時

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

国立新美術館

Resize0123新制作展へ

国立新美術館

地下鉄千代田線の乃木坂

で降りるとすぐらしいけど

千代田線がめんどう

で 浜松町北口から大門(すぐ)

 Resize0124_2 都営大江戸線で

六本木へ

あちこちに 道しるべ

おもいがけず

東京らしくない

路地を

Resize0125芸術家風の

若者のあとを

のそのそ

キョロキョロ

と行く

突き当たりにも

Resize0126

道しるべ

はい左ですね

しばらく行くと

右手に

どーんと

存在してました

Resize0127面白い

かっこう

広ーい敷地に

くにゃくにゃと立っていた

これがうわさの

国立新美術館

Resize0128上野とはえらく

雰囲気がちがう

建物に入ると天井の高さにびっくり

上を見上げるとこんなふう

前面がガラス

いろいろ工夫されている

R0011303s640黒川紀章さんの作品

この広ーくて背の高い空間に 

ドーンと大きな

コンクリートの

逆円錐状の柱が2本

この柱みたいな物体は

Resize0129何なんだろう

てっぺんに空中レストラン

みたいなものがある

で、新制作展絵画は

右側の2階と3階

1階は彫刻など造形もの

Resize0130_2会場は広くて明るい

照明がいい

光が

じゃまにならない

作品もゆったり

義理の兄弟の

Resize0131作品も左に

発見

ああ そうだ

ここでも

近所のお知り合いに

ばったり会った

Resize0132でも 同じ時間帯に

行ってたらしい

もうひとりの友人には

出会えなかった

すれちがい

これが建物の正面

(建物内の食べるところなどはお値段少々お高めでしたが あの空間内でのお食事もいいかも 1F地下はメニューが少なすぎ 2Fはお茶 3Fはフランス料理  4つあります)

庶民派は六本木のラーメン屋さんでギョーザとえびワンタンメンととんこつラーメン

Resize0135 Resize0134 Resize0133

| | コメント (0)

2007年9月19日 (水)

新制作展

Sinseisakuimgs650 伝統の

新制作展

今年から

六本木の

「国立新美術館」

にて

今日から

開催される

| | コメント (0)

より以前の記事一覧